« 高砂酒場 | トップページ | ある夜の話 »

2005/02/02

久々の・・・

福田フライ

1月中は結局来れなかった、野毛。12月もたしか前半に来ただけだったので、1ヶ月半ぶりでしょうか。
まずは、小生が酒場めぐりを趣味とするきっかけともなったお店、「福田フライ」へ行ってみましょう。立ち飲みのフライがメインのお店で、かなりの歴史があるようです。
小生が通いだしたころの平日は、おばちゃん一人で切り盛りしていたのですが、昨年板前の息子さんもこの店をやるようになりました。それに合わせて店内も少し改装し、カウンターがひろがり、トイレもつき、全体に明るくなりました。以前のちょっとうらぶれた感じも良かったという意見もあるようで、賛否は分かれるところかもしれません。メニューもお刺身類が充実し、日曜日のみのメニューだった鉄板焼きもレギュラーメニューとなりました。串揚げメニューはほとんど変わってません。
さてまずはキリンビール(650円)です。刺身を最近1品取るようにしていたので、きょうはマグロ(500円)を頼みます。中トロの感じで美味しいですね。揚げ物はなすとたまねぎ(共に70円)を普通のソースでいただきます。ここは他に、にんにくと醤油がベースの辛いソースがあります。
まだビールが残っていたのですが、寒いので熱燗(380円)もたのみました。ビン入りのお酒でその場で栓をあけます。レバーも揚げてください。ソースにしようかと思ったら、塩がいいよおばちゃんがというのでそうしました。やわらかくておいしい♪
今日は暇なようで、そのうち他にお客さんがいなくなっちゃいました。おばちゃんや息子さんとお話しながらのんびり飲んでました。ほかに串かつ(120円?)、ポテト(70円)それとおまけに出してくれた、まだらの子の焼き物をすこしいただきました。あ、お客さんがいらっしゃいましたね。さて、ではそろそろ・・・。また来ます。ご馳走様!!

ホッピー仙人

ちょうど6時を少し過ぎたところです。これまたすっかりご無沙汰してた「ホッピー仙人」へいきましょう。以前約束してた「自家製アジの開き」をお土産にもってきてます。
都橋商店街というところにあるお店です。大岡川沿いにあり、川のながれに沿ってすこうしカーブして立っている、時代を感じさせる2階建ての商店街です。商店街とは言っても大半は飲食店で、そこの2階にお店はあります。しかし全体的にバーやスナックが多く、知らないとどこのお店も入りにくいですねぇ。ホッピー仙人も同じでだと思いますが、去年某サイトで知り、行ってみたお店です。その後ネットの力であれよあれよと言う間に有名になり、いまや地元テレビやラジオ、雑誌なので取り上げられるほどブレイクしています。
さてお店に入ると、奥に女性がひとりいらっしゃいました。お初です。お店はカウンターだけで7,8席くらいしかなく、お客さん同士は自然に同じ会話で盛り上がります。3人でしばらく楽しいく語らっていて、関内の立ち飲み屋さんの話になりました。最近はすっかりおしゃれな立ち飲み屋さんが増えましたね。小生としては福田フライの様に、古くて味わいあるのが好きですが、でも興味があります。あとで行ってみよ♪
女性はこれから職場の歓送迎会があるとかで、先にかえりました。マスターの仙人さんと2人になったので、ちょっとシビア?な話もしたりしてました。
実は仙人さんは昼間はサリーマン。夕方6時から仙人に変身するのです!仙人さんは人柄のいい、素敵なアニキって感じの人です。年齢は別として、小生的には「ヒロシ」に似ていると思うのですが・・・?
シビアな話もひとしきり終わる頃、そしてきょうはどこも人出がすくないのかな?と思っていると、そのうち立て続けに数名の方がいらっしゃいました。ではここらでお暇しましょう。先ほど教えてもらった関内の立ち飲み屋さんへまわってみましょうか・・・。
お先です!


お知らせ:この記事に対して、スパムコメントが多いため、この記事のみコメントの受付を中止しています。
      他の記事では可能です。ご了承ください。(2009,03,10)

|

« 高砂酒場 | トップページ | ある夜の話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/2778696

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の・・・:

« 高砂酒場 | トップページ | ある夜の話 »