« 久々の・・・ | トップページ | 横須賀 »

2005/02/04

ある夜の話

紺屋

ちょっと胃の具合が良くないようですが、でもこれって気のせいが半分くらいあるのです。
ストレスかな?気分も変えたいので、ちょっと出かけてみましょう。しかし今夜はあまり深追いせず、早めに帰宅するようにしましょうね。
というわけで、久しぶりの藤沢です。地下にあるお店ですが、立ち飲みで割りに雰囲気のいいお店があります。そこへ行ってみました。2回目になります。カウンターのみです。夕方から飲み屋になるのですが、昼間は立ち食いのお蕎麦屋さんのようです。
まづは生レモンサワー(250円)を頼みました。生とあるだけに、生のレモンをスクイザーで絞って作るサワーです。さてつまみは何をたのみましょうか?生タコっていいかけたところで、お店のお姉さんから、まづは前菜を頼んでくださいといわれました。実は以前も来たのですが、システムをよく理解できてなかったようです。いわゆるお通しにあたる前菜を最初に1品(210円)、選ばなくてはいけません。その日ごとに3種類ある中から頼むのです。
ではと、ベーコンと春雨の炒め煮にしましょう。カウンターの上にある大鉢からとりわけ、チン♪して出してくれます。
えっとタコは・・・もういいや。では気になった、ふきのとうとタラの芽の天ぷら盛り合わせ(250円)をたのみましょう。
安いですね。ビールの大瓶も400円、日本酒も270円(高清水)から各種あり、焼酎もサワーも大概の好みに合うものが揃ってます。というわけで次に高清水の熱燗と、おでんの大根と自家製つみれをたのみましょう。
お客さんはほとんどが常連さんで、皆さん顔見知りの方々同士が多いようです。お店のお姉さんとも仲良しって感じですね。このお姉さん、どうも中国のかたのようです。そういえば前回来たときにはマスターと言った感じの50くらいの男性がいたのですが、今日はいません。うーん、どんなお店なのかなここは。素性がはっきりしないなぁ・・・。

鞠屋

さて大船へ移動してみます。ココにも気になっていた立ち飲み屋さんがあります。しかしいつも一杯で入れなかったお店。今日も一杯ですね。少し付近を徘徊してみて、また行ってみました。丁度1人でてきたところです。よし!
しかしまだまだ混んでますねぇ。かろうじて入り口すぐのところがやっとひとり分空いてます。お邪魔します♪L字のカウンターがあるだけで、小さなお店です。
ん?そうかぁ。このお店先ほどの紺屋と同じ系列のお店ですね。メニューや値段が同じです。外の看板にはおそばの文字もありました。お姉さんもやはり中国系のひとのようです。焼肉屋でいえば「大衆焼肉」と同じようなチェーン店なのでしょう。お客さんも同様で、みな、顔なじみの様です。
ま、いいか。先ほど気になったハイサワーを頼みましょう。今度はお姉さんがまず前菜を1品注文してくださいと教えてくれます。新参者はすぐ分かるようですね。前菜のメニューは紺屋とは違っていました。このあたりは各店でオリジナリティーがあるようです。そうえばここには天ぷらがないですね。代わりに串揚げがいろいろ揃ってます。小生同様な新参者と思しき方があと2人くらいいます。その方が串揚げを頼んだので便乗します。めごちと玉ねぎ。2種類以上の注文になります。するともうひとりの方もイカと玉ねぎを注文します。ソース、抹茶塩などで食べます。しかしこのとき小生もうっかりしてまして、持ってきてくれたものをそのまま食べました。が、ん?これイカだよ?小生はめごちを注文したはず・・・。するとイカを注文したひとのところへ丁度めごちが届いたところ。ありゃ、お姉さん間違えたね。しかし小生ももう食べちゃってます。失礼失礼てことになり、すかさずお姉さんも、めごちを作り直してくれました。
そのあとおつまみ3点盛り(250円?)を、また最初に串揚げを頼んだひとが注文しました。見るとかつおの酒盗、明太子、白菜漬けが乗ってます。安くて美味しそうです。すると串揚げを間違えた先ほどの人も注文しましたので、小生も便乗です(笑)。しかし明太子はもう品切れとのことで生わさび漬けになるようです。うん、いいです♪しかし妙な連帯感の新参者3人。お互いこの連鎖反応に笑ってしまいました!!

大船にも焼肉大衆があります。しかし先ほどの述べた焼肉大衆とは別のお店です。しかし、ホッピーもあり、ジンギスカンもあり、値段も破格です。ここで〆て帰ろうかなと思ったのですが、胃がカンペキでなかったので、焼肉はやめておきましょう。そのお店の前に蔵という居酒屋さんがあります。一度4人で焼肉大衆の後に入ったお店で、そのとき酔っ払っていたのでよく覚えてません。悪い印象はなかったので入ってみましょう。
大きなカウンターがコの字型にあり、その奥が厨房です。飲み物は焼酎のお湯割りにします。何か入れるかと聞かれましたが、そのままにしました。梅をいれても良かったかな・・・。
お酒類は大瓶がたしか500円?焼酎やサワーが350円くらいです。つまみ類も450円くらいが多かったです。

お店は40代後半くらいの大将と、奥さん?で切り盛りしているようです。最初奥に1人だけしかお客さんがいなかたのですが、すぐに3,4組に方々が入ってきました。ひとりの方は半分くらいの割合です。
おでんを注文してみましょう。3品で450円です。大根、はんぺん、そして・・・スジと言ったところで、スジは牛?と聞くとそうらしいです。すみません、魚のスジが食べたかったので、里芋の油揚げ包みにしました。最近魚のスジはあまり見かけなくなりましたか?昔子供のころ、我家のおでんにはこのスジが必ず入ってました。たまに見かけて食べるのですが、機械のすり方の技術が向上してしまったのか、なめらかすぎてしまいます。もっとごつごつした食感だったと思うのですが、これも時代でしょうか?あー昔のスジを食べたいですね。

番外

帰り際、ゲームセンターへ寄ります。クレーンゲーム♪
ここはマイクをつけて、しゃべりながら走り回る元気なおねいさんがいて、ねぇ・・・と頼むとかなりきわどいところまで、取りやすくしてくれます。今日はお菓子コーナーが大安売りのようですが、小生は相変わらずぬいぐるみ狙い。今日はプーさんです。途中余計なものも狙いましたが、結局1200円でこれだけ獲得しました(爆)
V6010261-c

|

« 久々の・・・ | トップページ | 横須賀 »

コメント

はじめまして、ホームページの更新作業で「紺屋」をググッて見たらたどり着きました。
大船の「鞠屋」は「紺屋」のマスターのいとこ(たまに紺屋にいるおばちゃん)が経営していて、紺屋のマスターが会社を辞めて紺屋を開業するときに色々アドバイスしてくれたそうです。

投稿: デーブ渡邊 | 2007/09/09 17:35

デーブ渡邊さま、はじめまして。コメントありがとうございます。
ということは鞠屋が先輩ってことですか。どちらも安くて美味しい物が食べられて、いいお店ですよね。ただ鞠屋はいつも混んでいて、なかなか入店できません・・・(^^ゞ

投稿: むー | 2007/09/10 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/2798287

この記事へのトラックバック一覧です: ある夜の話:

« 久々の・・・ | トップページ | 横須賀 »