« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/26

いよいよあの店へ

平成17年4月20日

ばん

ウワサには聞いてましたが、ここが「ばん」なんですね。
中目黒のお店はついぞ行きそびれましたが、祐天寺で再開されたとのこと。とにかく行ってみたかったのです。
まづはやはり・・・いや、いきなりですが・・・ホイスを・・・ください(^^;
んー、思ったよりクセがないですよ。味が薄いですね。この頃は一般向けに味が変わったのかな??
んー、やはりホッピーがいいや♪
焼物は3種類と煮込みを注文しました。そのうち親父さんがピーナッツやら、中国製のビーフジャーキーやらを少しづつお客さんに配ってくれます。なんかこれって自ら営業妨害してるんじゃないのぉ?
思ってた以上に和み系のお店なんですね。

勝手に祐天寺対決!忠弥vsばん・・・。
気疲れなしでゆっくり楽しめる「ばん」が7対3で勝ち♪


お店の方はばん特性Tシャツを着ていたので、これは売ってるんですかと聞くと、売ってないそうです。隣にいたお客さんもこれいいですよね、と同じ意見。このTシャツ是非販売してほしいなぁ・・・(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やっと来た!

平成17年4月20日

忠弥

以前から来たかった祐天寺です。
渋谷から帰り道なので、寄らない手はありません。

まずはモツ焼きで有名?な「忠弥」です。
さすがにおなじみさんで一杯です。奥のカウンターが丁度空いてました。
まずはサワーを頼んだのですが、カクテルが王道かな?焼き物は初めてだったのでお任せで5本。
このお店ならではのもの、たとえばチレとか、おっぱいとか、シビレとかも混ぜてくれるかと思いましたが、残念ながら一般的なものばかりでした・・・(>_<)
考え方はいろいろあるでしょうが、うちはこんな珍しくて美味しいものがあるんだよって、出して欲しかったですね。

も一つ付け加えると、飲み物が高いです。一口で飲み干しちゃいそうなサワー類が400円。ここではビールが無難なような気がします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょいと東京

平成17年4月20日

第三福ちゃん

何故か東京です。
お刺身が食べたいので、渋谷の立ち飲み屋さん「第三福ちゃん」へ行ってみました。
刺身は1品あたりは7~800円くらいするので、安い!って感じのお店ではないのですが、でも東京でこれだけのお刺身を食べるには格安だと思います。
さて、何にしましょう?おお、カワハギの肝つきがあります。840円だったかな?しかし食べでは十分です。肝をつけてぷりぷりの白身をポン酢で食べるのは、至福のきわみです。
もっといろいろ食べたいのは山々ですが、ちょっと行きたいお店もあるので、これにて失礼です。2人くらいで来る方がよさそうかな??おっと飲み物はビールでした。アサヒなのが残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

GW前のひととき2

平成17年4月19日

じぃえんとるまん

今回は、テッド氏を野毛に連れて行こうと思い、せっかくなので周辺も案内しようという訳です。
すっかりお気に入りの「じぃえんとるまん」からいきましょう。
お店に入ったのは1時20分くらいだったでしょうか。それでもかなりの人が飲んでますね。
カウンターの角地を陣取り、ビールとウーロンハイで乾杯です。
今日はカウンターの中にいる女性がいつもの方ではないです。時間や曜日によって違うんでしょうね。何しろ年中無休で朝10時からの12時間営業ですから。
しかし1時間あまりも滞在して、そろそろって頃にカウンターにあの女性が出勤してきました。なんかこの方、いいなぁ(^^;
以前のブログにお母さんって表現しましたが、もっと若々しい感じの・・・んーおねいさんかな?

はじめちゃん

もう少し上大岡を案内してから、横須賀の「銀次」へ移動しようと思っていましたが、なぜかこんな店に惹かれるんですよね(笑)
カウンターだけで、しかも道に沿ってあるお店なので、カウンターの後ろはもうガラスのサッシがあるだけ。いまどきの立ち食いそば屋でもこんなつくりは珍しいですよ(^-^)はっきり行って、ドヤガイって感じなんです(笑)
そしてここは、ちょっとエキゾチックな顔立ちとも思えるおかあさんが1人でやってます。おまけに、客層も濃そうですよぉ!勿論地元の方ばかりです!
でも、なんか気のあった隣のお兄さんと大盛り上がりです。結局横須賀はいけないな・・・。
この店、ホッピーもあり、つまみは300円均一。瓶ででるホッピーはじぃえんとるまんのよりは美味しく飲めます♪

このお兄さんと、上大岡の立ち飲み屋さんへもう一軒いくことになりました・・・f(^^;)


ゴロー

駅の方へ少し戻ったアーケード街にあるお店です。カウンターだけで、ここも気軽に一杯がいいですね。
あまり特徴はないのですが、落ち着いて1人か2人で呑むには良さそうです。我々は大いに大声で語らってしまい、先客の方にご迷惑をお掛けしました・・・。


福田フライ

横須賀は次回にまわし、野毛へ。
FFと勝手に呼んでるこのお店は、立ち飲みのフライ専門店です。・・・が、息子さんが手伝う様になってからはお刺身や鉄板焼きもレギュラーメニューになってます。
息子さんは素潜りをやりに伊豆にも来るそうで、なんとなくそんな話をよくします。
以前、ここでの刺身はしこ刺しが好きでしたが、最近はあまりお目にかからず、代わりにホヤがお奨めですね。

ここで「ホッピー仙人」仲間のオノケンちゃんと合流。さていよいよ本命のお店へ移動ですよ(笑)

ホッピー仙人

丁度入店する時に、こぼちゃんがきてほとんど同時に入店。あとSさんがくるのですが、先日の浅草花見ツアーの参加メンバーの再会です。
テッド氏はどうもホッピーより生の焼酎が好きの様子。仙人さまごめんなさい。
なんだか小生も酔っ払ってきましたね・・・。
(でも、たけーださんや、ホッピー次郎さんとも同席できて良かったです。)


お秀

ん・・なんだか、また来れたお秀です。
お店に入るやいなや、ゴーヤさんというやはりホピ仙仲間の女性と久々に再会。おおー、思わず抱擁!その向こうにメリーさん(同)も!キャー!!抱擁・・・f(^^;)
やがてホピ仙にいらした女性(名前失念(>_<))も合流。楽しく夜もどんどん更けていくのであったのです。

ああ、ホームグラウンドはやっぱり野毛なんでしょうね。
テッド氏は22時過ぎに帰途につき、間もなく小生も家路につきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

GW前のひととき1

平成17年4月18日

紺屋

また来てしまいました。とにかくビール(キリンラガー400円)です。
本当はここの天ぷらを食べようと思っていたのですが、前菜に揚げだし豆腐を選んだらもっとさっぱり系が食べたくなりました。しかし、刺身類は全て売り切れ!どーしよう?おや、目の前に美味しそうな糠漬けがありますね。これにしましょう。しかもナス半分、きゅうり10切れくらい、あと・・・大根だったかな?これで220円です。
さてお酒が飲みたいですね。高清水のヒヤにしました。ところで最初からいた隣のおじさんはかなりご機嫌ですね。高清水5杯くらい飲んだ様子。でも絡まないからいいですか・・・?
さて次にイカゲソのホイル焼きと牛スジの煮込みで悩んだのですが、ホイル焼きは以前食べたので、スジの煮込みにしてみました。さすがに大鍋で煮ている煮込みではありませんが、なかなかうまいですね。熱燗の高清水をお代わりです。寒い季節だと熱燗機があったのですが、今ないですね。チンでした(^^;ま、似たようなものですが、270円の値段ではもう十分でしょ♪
ご馳走様。
余談ですが、やっぱりここの大将はコーヒーショップのマスターって感じです。


鳥一番

辻堂に同じ名前の焼き鳥屋さんがあります。一度だけ行った事がありますが、ここは同じ系統の店なのでしょうか?
カウンターは大きくて、14,5人くらいはすわれるでしょうか?目の前のネタケースには、今日の串焼きが並んでます。座敷も20人くらい入れるかな?
カウンターの奥に陣取り、まづはビールです。結局お店に入るとビールなんですよね。でも取り合えづって言うよりビールが好きだからってのが本当です。
焼き鳥はほとんどが1本100円。ものによっては2、300円のもありますが。取り合えづ3種類頼み、味付けはお任せにしました。ハツが塩、レバーとカシラはタレで出てきました。
その後2,3種類追加して、2000円ちょっとでしたが、実家からも近いし焼き鳥食べるならココ、いいかも♪モツ系も多少あります。戸塚の「小路」もいいのだけど、ちょっと高めだからなぁ・・・(^^;

会計の時にちょっと聞いたのですが、やはり辻堂のお店とは親戚関係にあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

雨やまず・・・

4月12日

じぃえんとるまん

連れのぽんこと一緒に今日も上大岡へ降り立ちました。
もし天気がよければ横浜球場で野球観戦の予定でしたが、この雨では仕方ありません。
ぽんこもお気に入りに、そして小生は昨日も行ったじいぇんとるまんへ直行です。
昨日と同じ位置、一番奥のカウンターに陣取りまずはビールでカンパイ♪
馬刺し(300円)、ブリの照り焼き(200円)、マグロの皮(100円)、かぼちゃの煮物(200円)などを頼み、さらにビールと小生は男山(300円)を1杯頼みました。
この男山はひやで1升瓶から注ぐんですが、残りがちょうどコップ擦り切れ1杯分でした。お母さんも「あー、サービスもなにもないね。」と笑ってましたが、きのうはあふれさせてくれたので、とんとんです。でも他のひとの注ぐのを見てましたが、擦り切れで止めてます。もともとあまり溢れさせないように注ぐようですので、やっぱり昨日は得したようです♪

野毛いろいろ

場所を野毛に移動します。ぽんこは久々の野毛です。ここでは我々の定番となっている「福田フライ」から行きましょうね。雨が降っているからか、お客さんは少なめです。
キリンビールを頼み、フライ物はナスとポテトと玉ねぎとイカゲソ、ツナサラダといったところをまずは頼みます。おばちゃんや、刺身担当の息子さんさんたちと歓談しながらのひと時は、なかなかくつろげます。でも今日はちと寒いなぁ・・・。
さらに揚げ物のウズラのタマゴとピーマン、鳥皮なども追加、ビール大と小と焼酎の水割り、最後にシロモツ焼きなんてのも頼みました。いや、今日はいろいろ食べましたね。しかも先ほどのピーマンと鳥皮は息子さんがオリジナルで、塩胡椒バージョンにしてくれました。(実はその時ちょうど、揚げ物担当のおばちゃんがどこかへ出ていていなかったのです。)ここは辛いソース(にんにく醤油)とフツーのウスターソースのどちらかをつけるのですが、第三の味に出会えた訳です!
3400円くらいでした。ご馳走様♪

続けて、寒いのでおでんでも食べようと「あさひや」というところへ向かいました。なんでも焼酎の梅割りも飲めるらしいです。
・・・しかし、お店はいっぱい。2人は入れませんでした(>_<)
それではと久々の「トモ」へ入ります。奥の座敷はいっぱい。カウンターには女性が二人いるだけです。
ビールを頼み、アボガドのグランとあと・・・よく覚えてないですが、いくつか注文し飲んでいると、隣の女性はどうやら野毛の別のお店でお話ししたことのある方でした。すぐ気が付かなくて失礼しました!

帰りにラーメンでも食べて帰ろうと、野毛大通りにある「紹興酒楼」へ立ち寄りました。
なんだか無性に餃子が食べたかったので、餃子となんとかラーメンと紹興酒を頼み、寒さとお腹を落ち着かせてから、地下鉄に乗り込み、家路につきました。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の雨

じぃえんとるまん

4月11日 雨
また「じぃえんとるまん」へ行きました。なかなかいい店です。
ビール(大)1本と、熱燗1杯。マグロの皮、いかげその刺身でちょうど1000円。
熱燗は機械から落とすタイプで、お母さんの止めるタイミングが狂ったらしく、受けの小鉢までいっぱいです。
ラッキー♪

鳥佳

続いて、わが師匠(勝手に呼んでる)の浜田氏のHPと「至高のはらわた」を参照して、「鳥佳」へむかいます。
焼き鳥やモツ焼きがメインです。
まづはビールとレバ刺しを頼みます。レバ刺しは900円だったかな?ちょっと高いですね。焼物は1串130円から250円、300円くらいだったでしょうか??
追加でつくねとしろとかしらをタレで頼みました。
ここの旦那さんのしゃべりを聞いていると、太田和彦さんに似ている気がします。
常連さんばかりで、小生とは会話なしでしたが・・・(^^;
ビールの値段は忘れましたが、全部で2000円弱だったかな???(^^;

小鉢

やはり浜田さんのHPを参考に行った立ち飲みのお店です。
今まで、なんどか探したんですが、なかなか見つけられませんでした。
場所はわかりやすいのですが、外観が予想以上にお洒落で、看板も木を小鉢とくりぬいただけの、これまたお洒落な作りで見落としていた様です。
中もカウンターは石作りで、ジャズがながれ、ママといった風情の女将さんが切り盛りしています。
やはりここも常連さんばかりですが、そんな店の雰囲気で居心地はいいですね。
ビール(中)と串かつを頼みます。つまみはどれも300円のようで、定番ものと、本日のものとあるようです。
芋焼酎のお湯割りと、きゅうりの糠づけを追加して頼み、しめて・・・1500円くらいだったかな??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

お花見

平成17年4月6日

のんべぇツアーの延長として、この日はお花見です。
去年と同じ様に、日の出桟橋から浅草をめざし、隅田川畔で気勢をあげます。(ちなみに去年は、浅草から上野公園へ移動しての花見でした。)その後、浅草や上野あたりのお店を経巡る予定となっています。
参加者は小生の他、テッド氏、ぽんこに加え、テッド氏の飲み仲間のしまさん。ホピ仙仲間のSさんとコボちゃんも参加。夜にはかつてののんべぇ仲間の、のんちゃんが母娘で駆けつける予定です。

日の出桟橋から水上バスに乗り込み、6人席を確保して早速の船上宴会!周りの外人さんたちが好奇のまなざしを向けるが、一向お構いなしでビール、ワインと飲み干し、焼き鳥、コロッケ、ハムカツ、巻き寿司と食べつくします。そういえば、外の景色もゆっくり見なかったf(^^;)
浅草に到着すると、焼き鳥と「正ちゃん」の煮込みを買って、自転車で駆けつけてくれた市ちゃんが待っていてくれました。お花見の絶好ポイントへ案内してもらい、市ちゃんも参加してそのまま本格的宴会開始!!桜は去年より遅れ気味でしたが、この日が丁度よい具合に開花し、天気も上々、気温も23度まであがりまして絶好のお花見日和♪んー行いがいいなぁ(笑)
屋外で昼間っからこうして飲めるのは、実に至福のきわみ。あー、のんべぇに生まれてよかった♪♪

夕方近く、のんちゃんからこれから行けると連絡があり、それを機にカシを市ちゃんのお店「市ちゃん」へ移すことにします。歩いて、5,6分。吾妻橋から墨田区側へ5分ほど歩いたところにある居酒屋さんです。ここでのんちゃん達とも合流し、しばし歓談後、煮込みを買ってきてくれた「正ちゃん」へまた移動。ここで、以前の同僚と食事会があるぽんこは一旦お暇します。
正ちゃんは、浅草花やしきそばにある居酒屋さん。いつものオープンエアスペースで、頬にきもちいい風にあたりながらゆったり、まったり・・・。煮込みのほか、大根と鮭の煮物も薄味で美味しいです。この煮込みをごはんに載せた、どんぶりもいけるんですが、佐藤さんと小玉さんは半分づつ食べてました。健啖家っす!
さてのんちゃんとお母さんもそろそろ時間です。のんちゃん共々ここでお暇。残る我々はさらに気勢をあげるべく、上野へ移動。ここでのお目当ては肉の大山というお肉屋さんがやってるお店の、大山ステーキという代物。150gで525円なのです。これかなりコストパフォーマンスがあります。男5人でしたが、腹もいい心持なので2皿をみんなでつつきます(笑)。いつの間にかだれが頼んだか、牛の握りが・・・。3カンしかなかったのですが、1カンいただいてみました。脂のある部分の肉は生食だと、脂の部分口の中で溶けずにもたってしまうのですが、果たして食べてみると、お肉がちゃんと温めてありますよ。んーこれはうまいですね。さすがお肉屋さん。お肉のことは熟知されています。いやー流石。
さて続けてそこから歩いて3分の「大統領」で締めです。このお店は2軒あるのですが、上野駅に近い方のお店へ入ります。ここのメニューには「あぶら」というモツ焼きがあるのですが、前回は売り切れでした。今夜は・・・。こんな遅い時間では勿論なかったです(^^;

しかし昼の1時から夜の10時30分まで飲み続けて、春の1日を堪能できました。
こののんべぇツアーは実に楽しい!!月1くらいで開催したいものです・・・が?!

東京駅でぽんこと再び合流し、家路につきました。。。とさ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

これだ!

じぃえんとるまん

V6010173

上大岡には自分好みの店がないなぁと思ってました。
しかしこれほどの街なのに、変だな?探し方が悪いのかな??
しかし、やっと見つけました。しかも大ヒット級のお店ですよ(^-^)v

この日の前日と前々日、野毛のホッピー仙人へ久々連続出現して、その後居合わせた方と別の店へ流れたりして、少々飲みすぎの感がありました。しかし、横浜から伊豆へ戻るのにもう1日余裕があります。仙人さんから聞いた上大岡のお店へ行ってみましょう。
午後3時30分すぎ、その店を発見しました。駅前の鎌倉街道を渡ったビルの裏手にあたる位置の1階です。ひらがなで「じぃえんとるまん」とありますが、果たしてどんなお店でしょうねー?
表から見ると横一列 だけのカウンターがある立ち飲み屋さんに見えました。しかし入ってみると以外に広いお店です。入り口から言えば、カウンターはコの字を逆にしたレイアウトで入り口部分のカウンターは少し長いです。他に大きなテーブルが一つと、通りに面した部分からカウンターに沿って壁側にカウンターがあります。そうですね、7,80人くらいは入るでしょうか?もっとかな??
コの字カウンターの一番奥に陣取ります。実はこの時間でしたがすでにいっぱい。そこしか空いてなかったのです。活気がありますね。しかも安いですよ。小生が頼んだ瓶ビール(大)はなんと350円。コストパフォーマンス性から言えば、これが一番かも。しかしひじょーに残念なのはアサヒなんです(>_<) これキリンかサッポロあたりなら、もう狂喜乱舞っす。他に驚き価格はウイスキー(s)が100円(w)でも200円。チュウハイ系はどれも300円です。日本酒も220円から銘柄物になると500円。ホッピーもあるのですが、これはちょっとお奨めできません(^^ゞ
つまみは100円、200円が中心で、100円の小鉢も充実してます。最安値は70円のチーズかな、多分。目の前の戸棚に作り置きの料理があり、それをみて注文するのもいいですね。となりのおじさんは100円のおしんこをつまみに、ゆっくりした時間を楽しんでいるようです。いいですね。
こうなるといやがおうにも思い出されるのは、赤羽の「いこい」です。まったくあそこでは気分が悪くなりました。どうもあそこの店員は横柄な感じがしますが、ここは実に愛想がいい。店員に気を使って飲む酒は悪酔い必至です!
つまみはシメサバ、フキ味噌、えんどう豆などを頼み、ちょっと残念だったホッピーを含めて、1030円。
実はこの日、メインを大衆焼肉にしたかったのでつまみは控えめでした。次回はココがメインできましょね♪
いやー仙人さま感謝。いいお店を教えてくれました!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »