« オープンエアで呑む | トップページ | アブラカタブラ »

2005/05/13

蕎麦屋でいっぱい

平成17年5月12日

てらさわ

浅草寿町というところにあるこのそば屋さんは、テッド氏がなにかの拍子にそこのご主人と知り合い、それ以降懇意にしているお店らしいです。ご主人と言ってもまだ若くて、30代前半くらいでしょうか?前回一緒に行ったときには、小生が伊豆からもって行ったクレソンをお土産にあげたこともあります。

さて飲み物は全員、焼酎のそば湯わりです。今日はたらの芽の天ぷらがあるというので、まずはそれを頼みましょう。
出てきたたらの芽は天然ものです。栽培したあのなよなよっと頼りない品とは違います。小生も季節になるとたらの芽とりにでかけるので、すぐにわかります。ちなみにこれは、山形で採ったものらしいです。
しかし!・・・根元部分のまわりに、ハカマといわれる薄皮があるんですが、それを取ってないまま揚げてありますね。このあたりの処理の仕方が悪いです。味は勿論最高ですが!
次にかき揚が名物とのこと。静岡県由井産の桜えびをつかったそれは、大きなかき揚でした。揚げ方もさくっととしていいですね。揚げ物ばかりになってしまいましたが、仕上げはそばを食べねば。
そば粉は北海道産です。そろそろ夏枯れでしょうが、それでもいつもそば屋でたべると香りが少なくてがっかりするんです。小生も趣味程度にそば打ちはしますが、そのとき使う戸隠産のは香りがあります。いつだったか、静岡のとある店で食べたそばはうまかったなぁ。確かそこも戸隠のでした。ところでここのは、表面の口当たりが、ちょっと固いような・・・?
それとそばつゆは鯖とのことですが、だしが強すぎの感じで、そのせいか味に丸さがないかな?好みもあるのでしょうが、小生には好きなつゆではなかったです・・・。
でもこのお店、全体的には雰囲気もいいのでいっぱいやりながらが良さそうです。ぜひ今後に期待しましょう♪

|

« オープンエアで呑む | トップページ | アブラカタブラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/4107044

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋でいっぱい:

« オープンエアで呑む | トップページ | アブラカタブラ »