« ワイン飲み放題♪ | トップページ | 新規開拓 »

2005/06/17

三島の老舗酒場

平成17年6月15日

高砂酒場

三島広小路に身震いしたくなるような、ステキな酒場があります。
お店の場所は駅から程近い場所なのですが、しかし小生の伊豆の住まいからではアクセスが悪く、なかなかいけません。つまり、公共交通機関では最終バスが早すぎて、帰れなくなるのです(^^;
今日は相棒(ぽんこ)が運転手をしてくれるということで、久々の高砂です。

広小路の駅前から路地に入り、さらにちょいと曲がると赤ちょうちんならぬ、赤い看板と縄のれんが出迎えてくれます。年代物の建物からは、酒を愛した先人達の息遣いが聞こえてきそうですよ。
縄のれんを分けて店に入ると、コの字のカウンターが店の中央にあります。その中が厨房になっていて、お母さん2人で切り盛りしてます。左手からはテーブルが5卓、L字にならんでいて、右手には大口のお客さん用に小上がりがありますが、普段はふすまで仕切られてます。

カウンターのほぼ中央が空いていたので、そこへ2人陣取ります。今日は混んでますね。時間は6時30分ころ。ちょうどピークなんでしょうか。さてビールをお願いしましょう。キリン、サッポロ黒、アサヒがあります。この日はキリンと言ったつもりでしたが、何故かサッポロがでてきました。いつもここではサッポロだったのですが、まさか覚えていたとは思えませんから、聞き違いだったのかな?ま、アサヒではないからどちらでもOKなんですが・・・。ぽんこはウーロン茶です。
ここのつまみはカウンターの一角に置かれた棚に何種類かならんでいて、好きなものを取ってくればいいんです。お刺身などは、入り口すぐの右手にあるガラスの冷蔵庫のありますから、そこから選べます。勿論それ以外にも短冊メニューも掲げてありますから、注文もできます。きょうは、まづお刺身と思ったら、お目当てのマグロがありません。しかしお母さんがこっちにありますよと、1皿だしてくれました。最後の1皿かな?あとは棚からナスの煮物、鰯のしょうが煮、注文で串かつを頼みます。
飲み物も焼酎に変えましょう。飲み方は水割り、お湯割りとできますが、焼酎はコップで出てきます。それとは別にコップがでてきて、水割りなら氷が入ってます。さらにプラスティックの水差しにお水をだしてくれ、自分で作るやり方です。これ、なかなかお気に入りなんです。焼酎も3種類くらいありますね。黙って注文すると、麦焼酎「白川」でした。他に、日本酒もあります。
しかしここは静かないい空気のお店です。この店の雰囲気と作りは、横須賀の「銀次」と通じるところがあると思います。そういえば、そちらもご無沙汰だったな。

ご馳走様。お母さんが、皿と呑んだものをみて計算してくれます。この日は2600円でした。


高砂酒場は2008年3月末 閉店しました(涙)

V6010025V6010031V6010029V6010026

|

« ワイン飲み放題♪ | トップページ | 新規開拓 »

コメント

写真からも、雰囲気が伝わってきます。 下戸の友人がいれば、今すぐ拉致して行ってみたいです(笑) 上手く行けば来年の今ごろ、運転手を一人確保できそうですが、免許とりたてだし、何より酒呑みの娘だから、我慢できずに
呑んじゃいそうでアテにならないかも。

投稿: White Mary | 2005/06/23 16:59

実は電車で実家へ帰るときには、ここへ寄るチャンスがあるんです。9時ころまでなら、十分帰れるので。
もし近くにいらしたら、寄ってみてください。あ、その時は是非ご一報を(^-^)

投稿: むー | 2005/06/23 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/4585841

この記事へのトラックバック一覧です: 三島の老舗酒場:

« ワイン飲み放題♪ | トップページ | 新規開拓 »