« 近場散策1 | トップページ | 痛飲で通院? »

2005/06/03

挑戦、それは呑んべぇの宿命

平成17年5月31日

ねこ

気になって、気になって仕方なかったお店へやっと行くことができました。
構えは今にも朽ちそうな(いや、失礼)感じのお店で、ぼんやり赤提灯がぶら下がってます。場所も戸塚駅西口の駅前、パチンコ東横会館のむこうの角を入る、かなり狭い路地にあります。すりガラスごしでは店内の様子が分からないのですが、丁度中からお客さんが出てくるのをチャンスとばかりに、中の様子を盗見します(笑)本当は外から中の様子が見えない店は、要注意なんですよね。それでものんべぇの鼻をくすぐるフェロモンが、漂ってきてたんですよ、この店。あやしいなぁ・・・♪

今回既に一杯・・・いや二杯かな?やっていて、勇気りんりん♪その気になってきたのを勢いで、すりガラスの引き戸を開けることができました!
右側から横L字にカウンターがあり、左側と正面に小上がりがあります。お世辞にも綺麗とは言えない店内です(^^;
お客さんは4,5人のグループが左の小上がりにいて、正面の小上がりには学生さんらしい3人組みがいます。カウンターにも1人客が2人いまして、思ったより流行ってる、そして気軽なお店のようですねぇ。小生もカウンターに陣取ります。
まづはビールにしましょう。値段もちゃんと明示されてます。中瓶(430円)。コップとともに出されたそれは、なんとサッポロラガーですよ。戸塚でこれに出会えるとは!!
焼き鳥は何にしようかなと思って短冊メニューをみていたら、目の前のガラスケースにはすでにつくねと皮しか残ってませんでした(^^;もう9時を回ってますから、仕方ないですね。それを2本づつ頼みましょう。それと・・・煮込みもありますね。それもください。
さて味は・・・んーちょっと残念かなぁ。つくねも皮も特徴はないですね。メニューには6,7種類の焼物があるので今度はもっと早い時間にきて、試してみなくては!煮込みも量は多いのですが、煮込み方足りない感じです。それと白モツしか入ってないので、味付けは悪くなかったので、他の部分の内蔵や大根やらコンニャクやらいれると、さらに良くなると思うけどなぁ。焼き鳥は90円。煮込みは290円。他に、お酒は260円。枝豆250円。冷奴150円・・・etc

もう少し、ねこに通ってみますか。「小路」(未紹介)とどっちがいいかな?

|

« 近場散策1 | トップページ | 痛飲で通院? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/4396905

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦、それは呑んべぇの宿命:

« 近場散策1 | トップページ | 痛飲で通院? »