« 嵐の前の一夜 | トップページ | 英君 »

2005/07/26

大満足でした

沼津に、うまい焼き鳥とうまいホッピーが呑める店があるらしいです。
特に後者の、うまいホッピーというのが気になりますね。
果たして本当に美味しいホッピーが呑めるのでしょうか?期待は高まりますよ!(笑)

平成17年7月25日

二光
V6010047

「忙中閑あり」とばかりに午後からぽっかり時間ができたこの日。相棒(ぽんこ)が運転してくれるというので、沼津にある「二光」へ行ってみました。何しろ住まいが田舎なので、沼津へ出るには車に頼るしかありません。
場所は市役所の裏手。入店する前からわくわく、わくわく♪

逸る気持ちを抑えながら、早速入店です。入ると左手に10人ほど座れるカウンターがあり、右手側にテーブル席が3つほどあります。2,3年前に旦那さんが亡くなられ、今は白髪の奥さんとお手伝い?のやはり白髪のお母さんが切り盛りしています。カウンターの入り口近く側に、カウンターとは直角に焼き台がおかれていて、ここで奥さんが焼きます。お酒と配膳はお母さんです。
V6010051お客さんはカウンターにひとりの方と、2人連れの方、テーブルに2人連れの方がいらっしゃいます。小生たちはカウンターの中ほどに陣取りましょう。


座ると、カウンターの中の目の前の壁には棚があり、焼酎とお酒の瓶がずらりとならんでます。両端には20度と25度のキンミヤが鎮座してますよ!んー期待は益々高まりますね。
さて飲み物は、勿論ホッピーでしょ。ぽんこはヌキッピーにします。すまぬm(_ _)mV6010052

ジョッキ、焼酎、ホッピー全てが冷蔵庫から出されます。3冷です!
見よ!この神々しい姿を!(笑)
仕上げにレモンの小片を浮かべてあります。それにジョッキはやや冷凍気味かな?
では早速・・・「んーーーーー、うんまい」
ホッピー仙人でホッピーに目覚め、その後様々なお店でホッピーを呑んできましたが、仙人以外で小生の知る限りで、3冷で美味しかったのは生麦の「ホッピー泡~’S」くらいでしょうか。そしてここでしょうね。久々にヒットです。ただレモンの小片を浮かべてますが、これがどうかは好みの問題でしょうか。しかしこれはこれで、このお店のホッピーの味といえます。そういえば、三島にある焼き鳥屋さんの「三楽」でもホッピーを出してますが、レモンの輪切りが浮いていたなぁ。静岡東部の特徴でもあるのかも?(笑)
また、焼酎は何かと聞いたのですが、ヒミツ(笑)とのこと。この焼酎を何にするかも、それぞれの店の味になりますよね、とお母さんが語ります。でも多分キンミヤ・・・??
実はここのホッピーには、ゴールデンホッピーというメニューもあります。2杯目にそれを頼んだのですが、通常のホッピーより、度数の高い焼酎をすこし多目に入れてあるとのことです。確かに焼酎が主張しすぎてる感じですね。ということは、通常のホッピーは20度を使っているのでしょうか??量は2つめの☆くらいでした。通常25度なら一つ目の☆でいいはずですからね。最初に作っているのを見たとき、ちょっと多いなと思ったのですが、アルコール分は強く感じなかったので、多分そうだと思います。
ちなみにゴールデンは2つめの☆を越していたかな?(あまり良く見ていませんでしたが・・・)

さてもう一つの楽しみ、やきとりの話に移りましょうね。
焼物は全11種類です。1本はどれも80円。やや小ぶりですが、安いですね。一応2回に分けて一通り食べてみました。味付けは奥さんのお任せにします。初めてのお店で、お任せで味付けしてくれるようでしたら、その方が美味しく食べられると思います。
特徴的だったのは、砂肝とハツの生醤油焼き。焼き鳥に生醤油は初めてですが、いいものですね。あとガツも特徴があります。ガツと聞けば普通は硬いというイメージでしょうが、なんとふんわりしていますよ!多分蒸したか何か手を加えているのでしょうが、こんなガツもおいしいですね。
V6010064
そしてぽんこも小生もアンコールしたのはレバーです。若焼き気味にタレで焼き、コショウに唐辛子を混ぜたものがかけられてます。これが絶品!常連さんなら「スペシャル」と注文するそうです。次回は真似して「スペシャル!」と注文してみましょうね♪
他にレバ刺し(600円)、千枚刺し(500円)、わさびの茎の酢漬け(150円?)と多分ほとんどのメニューを頼みました。どれこれも文句なしですね。

小生たちがいる間、お客さんも入れ替わり立ち替わりで、一時はカウンターもテーブルも満席。やはりいいお店は流行るんですね。それと8~9割方の人がホッピーを頼んでます。このあたりも、正しいホッピーのお店の姿ですよ!(笑)

いやぁ、満足満足、大満足!!!

飲み物は結局ホッピー(1杯400円)を2杯、ゴールデンホッピー(1杯500円)を1杯、ヌキッピー(?円)を2杯。
そして、やきとり類は2人で30本近くたべましたか?(^^;
お勘定は締めて6040円でした。


・・・その後三島の高砂酒場でもうちょっと鋭気を養い、家路につきました。
ぽんこ、運転ありがとう♪

|

« 嵐の前の一夜 | トップページ | 英君 »

コメント

沼津でいいお店を発見できて良かったね♪
ぬっきぴーも冷え冷えで最高でした!!

投稿: ぽんこ | 2005/07/28 22:30

また行こう!

投稿: むー | 2005/08/05 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/5157680

この記事へのトラックバック一覧です: 大満足でした:

« 嵐の前の一夜 | トップページ | 英君 »