« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

沼津でホッピー♪

平成17年9月25日

二光

ベアードビールを後にしてぽんこと合流し、「二光」へ向かいます。
2度目の訪問でしたが、カウンター担当のお母さんが覚えてくれていました。さっそくホッピーと、ぽんこはヌキッピーです。
レバー刺しを食べようと思いましたが、今日は日曜日で入荷なしだそうです。ま、それは仕方ないですね。
では焼物でレバーをスペシャルで4本、がつ、はつ、かしらを2本づつ頼みます。うまいですねぇ。さらに何種類かモツ焼きを注文していると、今日はガリを煮た小鉢があるとのこと。勧められたので、素直に1つもらいました。軟骨を煮たものだそうですが、これはあったりなかったり。先日ほとんどのメニューを制覇したので、きょう、このイレギュラーを勧めてくれたんだと思います。こりこりした食感と辛すぎない味付けで、これもホッピーに合います。次回はまた新しいものにめぐり合うかな?(笑)


豊亭

V6010057
さてお次は再び港湾へもどります。一軒気になったお店があるんです。
ぽんこが何気に目をつけていたらしいのですが、餃子と鳥のから揚げが名物で、そしてホッピーがあるお店です!これは行かなくては行けませんね~♪
港湾には有名?なお店がいくつかありますが、どれも観光客むけが多いです。しかし地元志向がのこる食堂に「めし番」といのがあります。最近ここの奥さんがお店に出ているようですが、あまり愛想が良くないらしいんです。以前旦那さんだけでやっていた時は、好きだったんですが。しかしここも最近は観光客の方で混んでいるようですね。
おっと閑話休題。
でそのめし番がある飲食街のならびに、豊亭はあります。営業は夕方からのようです。昼間は・・・やってないのかな?お店を覗いてみると、確かにメニューにホッピー(525円)の短冊がみえます。餃子にホッピー、いいじゃないですか~。いざ!いざ!
しかしお店はほぼ満席、右手に広めの小上がりがあるのですが、10人ぐらいのグループのかたが占拠してます(笑)左手にテーブルが3卓ほどありますが、全部うまってます。入り口の席のひとが奥のカウンターならあいてるよ、と教えてくれました。ありがとうございます。奥の厨房にむかってあるカウンターの一番奥に陣取ることができました。
さて、飲み物はホッピーです。ぽんこはウーロン茶。(ごめん)そして、餃子(250円?)を3人前、鳥のから揚げを1皿(840円?)頼みます。

V6010056
沼津でも有名な餃子屋さんが何軒ある様です。とある一軒は具材の味付けはいいと思うのですが、焼き方がよくありません。しなっとしているのです。好みもあるのでしょうが、小生はぱりっと焼きあがった餃子が好きです。さてここのはどうでしょうね。んー、焦げ具合もいいし、なかなかだと思います。
そして鳥のから揚げですが、1皿は1羽の半身分になります。半身ごと(丸ごとかな?)揚げて、それを4等分にして提供されます。最近ダイエットしていて揚げ物は久々ですが、なかなか美味しいから揚げですよ。胸肉の部分はパサパサしがちですが、あまりそれを感じなかったです。

さてわりに気にいったので、ぽんこが友人夫婦にメールしたところ、近くにいたらしく間もなく合流です。鳥からをもう1皿と、野菜炒めを追加です。こちらのご夫婦は運転は旦那さんで、奥さんはホッピーでした!


V6010054
さて肝心のホッピーですが、2冷です。焼酎が冷えてません。ペットボトルの大五郎かなにかでした。氷はなしで沼津・三島地区お約束のレモンは入ってます。お代わりをしたんですがジョッキは替えてませんね。じつは先ほどの二光でもそうなんですが、お代わりの際のジョッキの差し替えがないんです。(ただし二光の場合は、3杯目は替えていたと思うのですが。)
小生、はたと思うのは、これってホッピービバレッジの営業の仕方に問題があるではないでしょうか?最初に2冷、3冷でホッピーを作るのに、2杯目に1冷、2冷になってしまう訳です。お店のひとはそれでいいと思っているんです。つまり確信犯(笑)なんです。お客さんも多分同じで、そういうものだと思っているのでしょう。営業でしっかり作り方と提供の仕方を伝授したらどうでしょうね?
誠に僭越で、とってもとっても偉そうなことを書きましたが、いつでもどこでも美味しいホッピーが呑める様になるといいですねー♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊亭は沼津駅南側に、もう1店あるようです。

~豊亭~
住所:沼津市添地135
電話:055-951-1775
営業時間:午後5時~午後10時
定休日:月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

沼津でビール♪

平成17年9月25日

沼津港にうまい手作りビールが飲める店があるということです。知りませんでした(^^;
この日は相棒ポンコが所要もあり、車で沼津、三島あたりへ行くというので帰りはお任せ出来ますね♪
ではお言葉に甘えて、昼酒を楽しみましょう・・・。ぽんこは後ほど合流するので、このお店はひとりで探検となります。


ベアードビール

沼津港湾の西伊豆へ行く高速船の乗り場のすぐ目の前に、そのお店はあります。
しかし知らなければ普通に通りすぎてしまいます。ちょっと目立たない感じです。お店は2階になりますが、その分窓からの景色がよくなります。

V6010033とにかく入店しましょう。
階段を上がると若い店員さんが出迎えてくれました。マスター・・・かな??
店内は入り口からはいると、右手にカウンターがあり、5,6名が座れます。そのすぐ奥にはボックス席があります。左手側は海側で、窓が大きくとってあり、フロアーにはカントリーな木の丸テーブルが5,6卓あります。そして大きな窓へ向かって6人ほどが座れるカウンターがあります。
お客さんは、小生が入ると同時にカップルが一組入ってきて、さらにすぐ常連さんらしいカップルが奥のカウンターにつきました。
注文はカウンターへ行っておこない、その場で精算します。キャッシュオンデリバリーというか、先払いって感じですね。ビールを注いでもらうと、それをもって自分の席へ戻ります。ただし、注ぐのに若干時間がかかるので、席へ行っているとお手すきなら持ってきてくれます。一応はセルフサービスなんでしょうが。
食べ物もいろいろ揃ってますね。トルティーヤピザ 、スパイシーポテト、ビアウイング、フレッシュハーブパスタ、ソフトタコス・・・。小生は次への予定もあるので、プレッツェルと殻つきピーナッツにしました。どちらもおかわり自由です。お店のHPによるとどちらも350円とありましたが、400円で2つとも食べていいですと、お皿を2枚くれました。

V6010036さてビールですが、季節のビールというのもあるらしいのですが、この日は定番の6種類だけでした。そしてグラスのサイズは3種類あり、小さい方から、テイスティング(250円)、グラス(500円)、パイント(700円)とあります。
さて何を飲みましょうか?小生はクセのある感じが好みなので、まずは「アングリーボーイ ブラウンエール」というのをグラス(500円)で頼んでみました。味を詳しく説明できるほどの舌は持ち合わせてないので、お店の説明書きを抜粋すると・・・
「大胆で、ホッピィーで、複雑である。口に含んだ時は甘く、大変しっかりしたボディなのだが 、後味は少しピリッとした苦味があり、アルコールの熱さも感じる。ちょっと怒った気分の日にはピッタリのビール。」
とあります。別にこのとき怒っている訳ではないのですが、大胆でホッピィーってところがこれを選んだ一番の理由だったのです。あのホッピーのあじは勿論しませんでしたが(^^;
ところで飲み終わってからわかったのですが、どうもパイントという一番大きなグラスにいれてくれた様です。サービスなのか、間違ったのか分かりませんが、ラッキーです。

2杯目は「黒船ポーター」というのにしました。ここからはテイスティング(250円)というかなり小ぶりのグラスのものにします。この方がいろいろ楽しめますもんね。
「ビターチョコレートやコーヒーのような苦味が心地良い。」とありますが、確かにチョコっぽい味わいがあったでしょうか。
V6010041
3杯目は「島国スタウト」。
「真っ黒で、大変コクがあり、燻し たようなほろ苦さがある」とあり、確かに一番苦味を感じました。
もう一杯「アングリーボーイ ブラウンエール」を飲み、最後に「帝国IPA」をいただきます。「ホップの個性が大変強調されているが、しっかりとした大胆なモルトを使用しているため、素晴らしくバラン スが取れているビール。」となってます。しかし、後味が苦、すっぱく感じ、これは好みではなかったです。単純に自分の好みでいえば、「アングリーボーイ ブラウンエール」が一番好きで、「黒船ポーター」「島国スタウト」と続きます。

お客さんも、窓のカウンターに男性が一人増え、その後ドイツ人?の男性もひとりでやってきてました。お店の雰囲気もよく、2,3杯お気に入りのビールを飲むにはいいですね。しかし営業時間は土曜・日曜・祝日は 正午からですが、平日は夕方6時からです。
お店のHPはこちら。また行ってみたいです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/15

野毛にて

平成17年9月14日

まっすぐ野毛へ行こうと思っていたのですが、レバ刺しをたべたくなり弘明寺で途中下車。大衆焼肉へ立ち寄ります。
ホッピーとおしんこ、ジンギスカン、モツ、そしてレバ刺しを塩味で頼みます。んー、久々のレバ刺しはうまいです。3,4切れはちょいとあぶって食べると、これまたいいものです!
ホッピーを2杯ほどいただき、30分ちょっとの滞在でした。・・・はや!

さて夏が終わって、久々の福田フライ(FF)です。
キリンビールを頼み、玉ねぎと海老のフライを辛いソースで頼みます。
今日はここのモツ焼きも久々に楽しみたく、チートをやはり辛いソースで頼みます。
お兄さんが新作品の試食を少し出してくれました。料理をするのがが根っから好きなんでしょうね。魚類のメニューもなかなか楽しめます。

V6010019

さてさてホッピー仙人に移動です。まだ時間が早いのか、わりと落ち着いた雰囲気ですね。
と思っていたら、いつの間にやら満員御礼となり、乾杯の嵐!席も詰めて詰めてと、気が付くと随分場所が変わっていました(笑)
閉店の10時近くにSちゃんがきて、なんだかそのままずるずる居座り、たしか11時ころに退散したはず・・・。遅くまで失礼しました。
その後Sちゃんと玉ちゃん亭へ移動しました。が、間もなく小生の終電の時間です。
Sちゃんには悪かったのですが、一足お先に退散となりました。
ごめんなさい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仲間たちと・・・

平成17年9月13日

味珍

横浜駅西口、狸小路めざして呑み仲間も集合しました。男女あわせて6名です。
味珍は本店、支店と3店舗ほどが狸小路に密集してますが、小生が行くのは2階にある店です。急な階段をあがると変形Uの字といった感じのカウンターとテーブルが3つほどあります。学生時代からたまーーーに来ていますが、おやじさんも変わらないで元気です。
きょうは1テーブルを6人で囲んで乾杯です。ビールで喉を潤したあとはやはりヤカンですね。甲類の焼酎なんですが、アラビアンナイトを想像させるヤカンから注がれる焼酎は、2割がた美味しくなってます(笑)これに自分で好みの量の梅シロップを注いで呑めば、すっかりいい気分ですね。
ミミ、カシラ、タン、牛スジ、ラッパ菜・・・。豚の珍味も、ここでしか味わえない味付けのものですね。


お秀

やはり横浜にいるなら野毛ははずせません。
そしてお秀は、日本酒、焼酎、生ビール・・・なかなかお酒の楽しめるお店です。
小生、アルコール血中濃度も高くなり、今となってはこの日のことは詳細不明です。
ここで呑むと気分が良くて、いつも酔っ払ってしまいます(^^;


花火

締めに最近出来たという立飲み屋「花火」へ行ってみました。音楽通りのはいり口近くです。
キャシュオンデリバリーのお店でした。しかしやはり詳細は今となっては不明です・・・ヒック(^^;
しかし最近はネオ立ち飲み屋さんが多いですが、特徴を出して頑張っていってほしいですね。
また来てみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辰万

平成17年9月13日

辰万

時間はまだあるので、蒲田へ移動してみました。以前相棒ぽんこと行ったことのある蒲田の立飲み屋さん「辰万」です。
午後3時半。お客さんは3、4人ほどいらっしゃいます。波打つカウンター(笑)の中ほどに陣取り、まずはビールにしましょう。赤星です!
しかしどれも安いですね。まづは串焼きを頼みましょう。レバー、ハツ、カシラを2本づつ。1本は80円です。さらにウーロン割、おでんも数種類頼み、辰万での昼酒を楽しみます。
雰囲気といい、値段といいテッド氏も気に入っていたようでした。
もっとゆっくりしていきたかったのですが、仲間との合流時間が迫ってきたので、今日はさくっとこのあたりで退散です。イカの肝やきも食べたかったなぁ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸大ホール

平成17年9月13日

丸大ホール

hamadaさんのページをみて以前から気になっていた、川崎をすこし探訪してみました。
この日は夕方から呑み仲間たちと合流予定があるのですが、それより前にテッド氏と2人で昼酒を楽しみながら新店開拓って訳です。昼酒も夏前以来ですから久々ですねぇ(笑)

午後2時。丸大ホールに到着。隣のビルでは改装工事をしてるようです。食堂兼酒場ということでしたので、暖簾には「御食事」と書かれているのかと思いましたが、しっかり「大衆酒場」とありました(爆)
V6010011
とにかく突入です!
が、なんか違うなぁ・・・?入ると左側に小上がりがあり、テーブルが3つ。右側には4人がけのテーブルが5つ並んで、テレビは一番右奥にあります。たしかhamadaさんのページでは6人がけのテーブルと4人がけのテーブルが左右にあり、テレビも入り口側にあるはず。おかしいなぁ?間違えてないよなぁと暖簾に書かれた店名を確認したりします。やはり間違いはないようです。
ま、とにかくビールを頼みましょう。つまみにシメサバ、ナスの素揚げを注文します。シメサバはちょっと〆過ぎでぱさぱさしてて、いまいち・・・(^^; 素揚げのナスは無難なところです。
ビールもなくなり、メニューを見てみるとハイボールがあります。下町のそれかなと思ったのですが、お店のおかあさんに聞いてみるとウイスキーとのことでした。それではと、テッド氏はウーロン割り、小生は酎ハイにしてみました。つまみにサンマの刺身も頼みます。
しかしお店のイメージがあまりに違うのでよくよく考えてみると、隣の工事が気になります。おかあさんに聞いてみると、案の定以前のお店は改築中とのこと。隣に一時避難していたんですね。完成するのは11月ころかねぇ?とちょっと頼りない返事でした。んーしかし以前のお店も見ておきたかったなぁ・・・残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »