« 清水ふたたび(その1) | トップページ | 清水ふたたび(その3) »

2005/11/03

清水ふたたび(その2)

平成17年11月1日

さて新清水へ向けてもどります。先週チェックしていた「串揚げ 剣」がどうしても気になるので、ぽんこを前まで連れていって、様子を伺います。先週は気が付かなかったのですが、隣の店?は高校生だか中学生だかで賑わってます。剣とは長屋状態で繋がってます。看板もなく、灯りもぼんやりともる店内。入り口は半間ほどしかなく、なんのお店だろうと外から伺うと、どうやらお好み屋さんですね。中学生が塾の帰りにか行きに、買い食いしているのかな?しかし、くらーいお店で、一見はかなり怪しいです(^^;
さて肝心の剣ですが、我らのんべぇの直感としては、悪い店ではないだろう・・・という結論に。別に深い理由はないのですが、あくまで直感ですから!ちょうど入ろうとしたところへ、カップルが入っていきます。それに拍車もかけられ、いざ参らん・・・(笑)

串揚げ 剣(つるぎ)

V6010102
店内はL型のカウンターのみ。12,3人くらいはいるでしょうか。入るとすぐがLの角にあたり、左方向へ8人分くらいがのび、正面方向へ4、5人分くらいの席があります。小生たちは入ってすぐの角から左方向へむけて2席確保します。その奥にはおじさんたちが2人いらっしゃり、正面方向の奥に、先に入店した2人がいらっしゃいます。
カウンター内の厨房には、ねじはちまきのおやじさんと、若いお兄さんが切り盛りしています。和紙に書かれたお品書きがカウンターの上に張られていますが、どれも値段が書いてありません。しかし串揚げばかりかと思いましたが、いろいろつまみが揃っていますね。そして奥の壁にかかげられているお品書きには飲み物と、揚げ物のコースが書かれていて、そこには値段が書いてあります。串揚げは片手(5本)と両手(10本)の2コースあり。600円と1200円。まづまづの値段でしょうか?
これからまだ何軒かまわるので、両手では多すぎるので、2人で片手だけでもいいですか?と聞くと気軽にいいですよぉとの返事。ああ、良かった♪それに先のカップルが頼んでいた、カレーもつ煮というのを試しましょうね。金の字効果なのか、清水はもつカレーをメニューのおく店がいくつかあるみたいですよ。

V6010101
さて飲み物は相変わらずのビール(サッポロ黒ラベル)です。お通しとして、だし巻き卵2切れと、エビと玉ねぎときゅうりのサラダ仕立てがでましたが、ちょっとこじゃれた感じにお皿に盛られてきました。
串揚げですが、これもちょっとしゃれてますよ。竹を半分に切った器にすのこが敷かれ、南天の葉っぱかな?が置かれてます。そこへ揚がった串揚げがくる訳ですね。さらにキャベツとにんじんが蕎麦猪口にいれられ、さらにソース、塩に何かを混ぜたもの、ひとひねりしたマヨネーズ(軽くて、まろやか)が竹の器に入ってきます。お好みの味でどうぞって訳です。
片手コースの串揚げは、玉ねぎ、しそ巻き海老、かぼちゃ、イカと鮭、こんにゃくの5品でした。わりと小ぶりでお上品な感じのものですが、それだけに美味しくいただきました。
カレーもつ煮は、串刺しでないカレーで煮込まれたもつが、玉ねぎスライスを添えられてでてきます。カレーの味は和風ですね。かつを出汁でしょうか?これはこれで美味しいものです。そういえばCOCO一番のカレーにももつカレーってありましたよね?

しかし外からは決してオシャレな感じではないお店ですが、串揚げはしっかりしてますね。いいお店なのですが、かえって気軽さがなくなり、私的にはもうちょっとくだけていて欲しかったのですが。
でもこれって、わがままですねf(^^;)

|

« 清水ふたたび(その1) | トップページ | 清水ふたたび(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/6883106

この記事へのトラックバック一覧です: 清水ふたたび(その2):

« 清水ふたたび(その1) | トップページ | 清水ふたたび(その3) »