« えっ!! | トップページ | 串揚げだ!ホッピーだ!しかし・・・ »

2005/12/11

もつ焼きとホッピーin沼津

平成17年12月8日

ニューセブン

なにやらスナックを思わせる店の名前ですが、れっきとした焼き鳥(もつ焼き)屋さんなんです。
沼津ではそのスジでは有名らしいですね。
駅北からかなり離れた立地で、歩くと30分くらいかかりそうです。バスかタクシーか自転車ってことになるのかな?今日はぽんこがまたまた運転手をしてくれるということで、行くことができました。

間口も1軒くらいしかなく、本当にしらなければ見過ごしてしまう様なお店です。入店すると人のいい年配のお母さんが笑顔で迎えてくれます。こうして一見の客にも鼻を高くすることなく、媚びることもなく自然体で迎えてくれるのは実にいいですよね。沼津、三島あたりはその点大きくはずれたことはないですが、あえていえば、三島のオキナワン酒場「カラカラ」は最低でした!(おっと、余談でしたね(^^ゞ)

V6010094さて入店すると既に常連のおやじさんがいっぱいやってますね。ジョッキはビールでなく、ホッピーですよ!嬉しいですねぇ。われわれもホッピーをいただきましょう。しかしぽんこは申し訳ないけど、ヌキッピーですm(_ _)m
焼物の串は1本からOKですが200円とちと高めですね。しかしウワサによればかなりでかいらしいですよ。ふたりいるので、大きめでもとりあえづ5本はいけるでしょう・・・。えっと、ハツ、タン、かしら、レバ、それに・・・がりをお願いしましょう。がりというのはこのあたりの呼び方なのか、軟骨のことです。「二光」でもがりというのがありました。
串焼きの味つけはお任せです。お通しに鰯のつみれが出てきましたが、焼けるまでにと思い、これまた美味しいとウワサの肉入りポテトを頼みます。これはコロッケの中身だけといったところですが、胡椒がきいていてなかなかうまいです。
さてはじめにハツが焼きあがってきました。おお、これはでかい!一般的な焼き鳥の3倍くらいあるかな?味付けはタレです。さっそくかぶりつきましょう♪
んー、物にもよりますがこれくらいインパクトがあると、肉の味わいががっつりときて、しっかり味わえる感じです。
正直ちょっと焼きすぎかなという印象でしたが、BBQといった面持ちでこれはこれでいい食感です。ちなみに炭で焼いているそうですが、焼き台は奥にあり見えませんでした。
塩で焼き上げられたタンもタンらしくて、うまかったですね。ただタレであがってきたレバーですが、もう少しレア気味に仕上げられるといいなぁ。これは小生的にはイマイチかな(^^ゞ
そして教訓。もし2軒めを予定しているなら、2人で3本くらいが適当かと・・・(笑)
V6010087


ところでここのホッピーはホッピージョッキに氷、レモンなしの2冷です。残念ながら焼酎が冷やしてなかったです。銘柄は「源氏」の25度。横須賀ホッピーを連想しますね(笑)そういえば☆は2個めまでいれてました!
そしてお代わりでジョッキの差し替えもあり、これは嬉しくなりました♪
一通り食べ終わってから、先のおやじさんと、お店のお母さんと4人でちょっとしゃべったのですが、おやじさん曰く東京のホッピーはまずいらしいです(笑)わざわざこのお店に、うまいホッピーを呑みにくる御仁もいらっしゃるそうな・・・。
あとお母さんは、本当は焼酎も冷やすのもご存知の様子でした。しかし1升瓶では冷蔵庫にはいらないから・・・と。なにか別の小さめの容器に移して冷やすといいですよと、知った風なことを言ってしまいました(^^ゞ
それとこのお店に以前、ホッピーの営業の方がホピトラでやってきたそうです。そうやって営業の方がお店をまわると、ホッピーも美味しくなるんですね。
そういえばなんだか沼津は、ホッピーのレベルがいい線いっているような気がします。というか、ホッピーのうまそうなお店ばかり選ぶからかなぁ・・・?

んー沼津、三島地区。もっともっと開拓してみたいですね!!


<ホッピーが飲める店「ニューセブン」>

|

« えっ!! | トップページ | 串揚げだ!ホッピーだ!しかし・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/7571105

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼きとホッピーin沼津:

« えっ!! | トップページ | 串揚げだ!ホッピーだ!しかし・・・ »