« 2006年3月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/04/15

鳥恵

平成18年4月11日

鳥恵

大船にあるこのお店、以前から名前や様子はなんとなく知っていたんですが、何故か足を運んでいませんでした。このブログのコメントに書き込みいただいた「りりぃ」さんからも推薦していただいたので、機会を作って行ってみることにしました。この日はぽんこと2人でいきましたが、それより4,5日前にひとりで斥候をかねてちょっとだけ覗いてみたので、合わせてここに記しましょうね。

生憎の雨の中でしたが、大船の仲通商店街は相変わらずの賑わいです。路地をはさんで2軒?の魚屋さんがある角を曲がると、看板が見えてきました。4時半ころ一度店を覗いて、5時に2人で予約をお願いしておきましたが、5時なら大丈夫ですよ、とお店のお兄さん。ひとりで来た時には中途半端な時間だったので、満員状態。しかしカウンターのひとりの方が今空きますからとナイスタイミングでした。こうして気をきかせてくれるお客さんがいるお店は、期待できそうです。この日は一回りして戻ってきて、5時2,3分過ぎに入店となったのですが、既にカウンターには5,6名の方々がいらっしゃいますよ!やはり人気店なんですね。奥のテーブル席を勧められましたが、カウンターに2席余裕もあったし、奥より店内の雰囲気がよかったのでカウンターに陣取ります。あと実はカウンターは3席空いていたのですが、「予約席」の札がありました。しかしあとで分かったのですが、どうもこれは常連さん用に残してあるようです。ひとり客のおやじさんが来た時、その席の札を自分でどかして座ってましたから(笑)

さてさて始めましょうか。酒場にはいり席に着き、さーてと言った瞬間は知らね間に顔がほころんじゃいますよね。まづはビール大瓶からいきましょう。お通しにでてきたのは、ヤリイカのゲソを軽く茹でて、ねぎと醤油をまぜたものでしたが、やわらかくて美味しい♪ますます期待は高まります。席に置かれたメニューには定番が記されてますが、お刺身やその日のメニューは黒板にかかれてますね。先日はお刺身(めじな)からいったので、今日は「鳥さし」から行ってみます。さっと湯引きしたささみを薄くそいだものです。しょうがが添えられていたので、これを薬味にいただきます。次にシメサバ。締めすぎることのない仕上がりでしたが、食べてみると生酢の味が勝ってました。好みなんでしょうが、お酢はもう少し押さえ気味が好みかな?(^^ゞ

さてちょっとここで串焼きをいただきましょう。若鶏、レバー、はつ(鳥)、しろ、かしらの5種類を1本づつで、味付けはお任せにします。焼きあがったそれはレバーとしろがタレであとは塩でした。若鶏、はつ、はやはり鳥屋さんです♪

次に天ぷらを行ってみましょう♪しらうおとめごちで悩んだのですが、緊急二者会談の末、めごちに決定。中学生の頃釣りに行って、こればっかり釣れてしまったことがありました。いわゆる外道だったんです。あれって表面がぬるぬるしていて、料理するのも難しいですよね。見た目もペッタンコで美しくはないんですが、こうして天ぷらで出てくるとやわらか~い白身が、カリッと揚がった衣とあいまって、実に滋味深いですね(^^ゞ

ビール2本、お酒(大)1本、チュウハイ1杯を呑み、実にこんころ持ちよくなりここらでお暇です。このお店、あれもこれも食べてみたいのですが、1皿が結構ボリュウムあります。3,4人でシェアするのが良いのかな?お酒類は安めなので、ひとりでも気軽に呑み喰い出来るように、「半盛り」なんてのもあると嬉しいなぁ(^^ゞ  しかしながら、これを機会に通っちゃいそうです(笑)

V6010161 V6010084 V6010163

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/14

昼呑み

平成18年4月9日

かわむら

せりちゃんからの情報で沼津の駅前通りにも、昼から呑めるお店があるとのこと。さっそく行ってみた(^o^)

バス停で言えば大手町。沼津駅から南へ向けて歩いても数分の好立地。しかし、間口は半間強ほどのビルの間の細い路地を入った奥にある。この秘密めいたところがまたいいね(笑)

入店は日曜日の13時少し前。店内はなんだか薄暗く、ちょうど切り盛りしていた女性は鉄壁のスナックのママ風。L字のカウンターには常連の親父さんたちがたむろしている。そして7、8卓あるテーブル席にはひとりの方が2人それぞれ1卓づつに座っている。小生も空いているテーブル席につくが、奥ではテレビが音声つきで映っていて、天井からは有線の演歌が流れている。受験勉強の時はラジオ聞きながらのながら族だったとは言え、もう年も取ったことだしどっちかにして欲しいなぁ(^^;

さて飲み物以外は、奥の冷蔵庫やその横のテーブルに並べてある小鉢や皿をセルフで取ってくる。会計は食べた皿で精算するシステム。びんビールを注文して、奥の料理を眺めてみると、お刺身から煮魚、おひたし、しらすおろしなど様々揃っていた。中鉢の煮物はどうやらイルカだね。うん、これにしよう♪ しかし!イルカは煮過ぎなのか時間が経っているのか、固すぎて期待はずれ。残念。他にも壁にはメニューが掲げられているので、それらも注文できるのかな?

他の親父さんたちが呑んでいるのは、チュウハイ系の方が多い。みなアルミのちろりと、サワーのビンを横に置いている。どうやら焼酎はちろりででるようだ。小生もそうしようかと思ったが、お酒の出し方もこれかなと思い、熱燗を追加注文。だが機械からそそぎ出したそれは、細長い普通の徳利に入っていた(^^ゞ アテに海苔の佃煮も追加してみたが、特筆のものでもない・・・。名物料理はなんだろう???

店員さんもスナックママだけかと思っていたが、奥にお母さんがいて、後から20代の女の子も来た。やがてママが休憩に入った。朝10時から夜8時くらいまでやっているようだが(未確認)、こうして交代制で切り盛りしているのだろう。2階へ通じるらしい料理用のエレベータもあったので、2階は宴会とかできるのかも?意外に大きなお店なのかな??

沼津で「昼呑みできるお店」、2軒目を発見したが、今度は壁のメニューでも食べにまた来て見ましょ。慣れれば気軽なお店になると思う。お母さんにお会計を頼み、お暇した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会?「富士焼鳥店」

平成18年3月12日

富士焼鳥店

いよいよ佳境にはいる。時期外れの新年会はメインイベントのこの店へ!小生は2度ほどお邪魔しているが、いつも親父さんたちで賑わっている。入店して取り合えづカウンターについたが、テーブルが空いたのでそこへ4人で陣取る。ビールを注文してさて焼き鳥はと見ると、今日はレバーとシロ(だったかな?)のみしかないとのことで、4本づつ頼み、あとは1品料理を2種類ほど。

で、ここには焼酎の梅割りがあるので、小生はそれをいただく。前割りで梅エキスと焼酎がすでにまぜてあり、それをコップに注いでくれる。少々梅味が薄いが三島でこれが呑めるのは嬉しい♪

さてさて宴も盛り上がってきたけど、せりちゃんはそろそろおねむの様子。もうひとりも今日は仕事でこれなくなり、遅すぎた新年会もここでお開きに。せりちゃんと彼はタクシーで家路に。まだ時間は早いので、小生とポンコは三島でもう一軒寄ってから家路についた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/09

新年会?「おがわ食堂」

平成18年3月12日

おがわ食堂

三島駅から南へ向かってあるいて5,6分の右側。屋根付きの歩道に大きく横書きされた看板「もつ煮込」がステキに目立つお店。以前から気になっていたが、行きそびれていた。遅すぎた新年会の3次会会場はここにしましょう。

入ると左側にテーブルが3卓とカウンター席が4,5人分。おやじさんとお母さんの2人で切り盛りする、昔ながらの食堂スタイル。食堂なので、昼間からやっていて勿論昼呑みOK♪さて品書きは名物のもつ煮込みやら定食やらどんぶり物やらラーメンやら。たぶん食事がメインなんだろうが、酒場としても十分楽しめそうだ。早速ビールともつ煮込みを注文。それと・・・お!なんだか串かつという文字が目立ってるなぁ。うまそうな匂いがするので、それも頼んでみる。

もつ煮込みはぱっと見は塩煮込みかな?と思うくらい薄い色に仕上がってるが、白味噌で味付けしている。しかも珍しいことに、上にはおろしにんにくがかかっていた。さっそくいただいてみると、あっさりはしているが、このにんにくがうまく全体を引き締めているようで、この店ならではの味ってとこでしょうね。

さらに串かつ。これにはすでにソースがかけられてでくるが、揚げたてあつあつさくさくでうんまい!いや、なかなか満足だなぁ。ぽんこもここで合流して、さらにビールと煮込み、串かつと焼き鳥数種の豪華限定メニューで一時を堪能した(笑)

とここで気になったのは、お母さんが使っているお盆。金属製の丸盆なのだが、そこには鶏の絵が描かれており「チキンソース」の文字がある。ん?チキンソースってなんですか?と聞いてみると、昔あったソースメーカーだそうで、今はないらしい。そうかぁ、この串かつにかかっているソースがチキンソースだったら良かったのになぁ・・・残念!壁には同じお盆が飾ってあった。

V6010005

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/02

新年会?「駅呑み」

平成18年3月12日

沼津駅立飲み

三島へ移動するため沼津駅へ。ここで2人には未体験だった駅呑みを体験してもらう。まぁこれは要するに、ホームにある立ち呑み処だ!初めての2人も大変気に入っていた。上り電車を1本見過ごしておいて、おでんと、ビール、熱燗で♪♪

これが出来るのは、沼津、静岡、浜松とあり、これらは同じ経営らしい。大船にも以前あったのだが、お客さんが酔っ払って線路に転落する事故があったらしく??今はない。あとは名古屋に有名な「どえりゃあ亭」がある。

もっと増やしてほしいなぁ・・・(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年7月 »