« やまとヤマト大和 その1 | トップページ | (>_<) »

2006/10/20

角打ちホッピー

横浜市営地下鉄中田駅、佐野酒店。
以前はワンブロック隣にふるーい建物で営業していた酒屋さんでした。
レジの横で角打ちしている方々をよく見かけてましたが、当時はお酒類を買うだけで参加したことはなかったんです。
やがて道路の拡幅整備で現在の場所(戸塚方面行きバス停前)に移転しましたが、お店も小綺麗になり、角打ちはもうやってないのかな?と最近気にはなってたんです。
この日ぽんこと2人、珍しくバスを利用しようとバス停にきてみたら、酒屋さんの前にホッピーのケースがあるではないですか!
このあたりでホッピーの幟やポスターを見かけたことはないなぁ・・・。おし!とばかりにお店に入りおずおず店主のおやじさんに尋ねます。
「あの、この辺でホッピーを呑めるお店はあるんですか?」
「んー・・・んー・・・んー、スナックでノンアルコールビールとして2軒くらい出してるけど、居酒屋さんはないねぇ。」
「こちらでホッピーがある様だけど・・・。」
「個人のお客さんが買っていくくらいだねぇ・・・。」
やっぱしホッピーを呑めるお店はないのですね。
しかし!おやじさんの次の言葉は素敵だった!
「あとはうちで呑めるけどね。」
「?!・・・か、角打ちですか?」
「あの冷蔵庫の後ろでさ。うちも(創業が)古いから・・・。」
おお、やはし角打ちは顕在していたんですね。しかもこちらのお店に移ってから、奥に専用の場所を作っていたなんて♪
「そ、そうですよね。以前のお店では呑んでましたよね。」
外で待っていたぽんこを呼んで、冷蔵庫の脇を通り裏手へ行ってみると、果たしてそこは小ぶりなテーブルとイスが1つおいてある、れっきとした?!角打ち場なんです(笑)
おやじさんは、ホッピーと焼酎とジョッキ(これはビール用でしたが)を用意してくれます。
焼酎はワンカップの使い回しですが、きっちり1合。これを2杯にわけてそれぞれホッピーを注ぐ。ジョッキはさすがに冷えてなかったですが、ホッピーと焼酎はしっかり冷えてます。
角打ちで呑むホッピーはまたいいもんですね。
しかもホッピーが130円。焼酎は200円ですから1杯分は100円。つまり230円のホッピーですよ。安い!!
バスや地下鉄に乗る間際にちょいと一杯。
んー、乗り遅れること必至っすね(爆)!

|

« やまとヤマト大和 その1 | トップページ | (>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/12352509

この記事へのトラックバック一覧です: 角打ちホッピー:

« やまとヤマト大和 その1 | トップページ | (>_<) »