« 八重久 秋元 | トップページ | 鳥義(とりよし) »

2008/01/26

高砂酒場

平成20年1月23日

「八重久 秋元」をあとにしてから田町まで歩いて、先ほど電話に出なかった鈴木ホルモンの前を通ってみました。しかしシャッターが下りていて、やはりお休みのようでした。
それではと電車で広小路へでて、お気に入りの「高砂酒場」へ。

カウンターには3人の方々が座ってました。空いているカウンターへ座り、まずはキリンビールをいただきます。
入り口脇の冷蔵庫に、しこ刺しがあったのでそれをいただき、隣の方が頼んでいたモツ煮込みが美味しそうだったので、それもいただきます。
しかし相変わらず、静かな時間が流れる酒場ですね。落ち着きます。
ビールも少なくなってきたので、去年の秋に来た時、白波の一升瓶を入れてあったのでそれを出してもらいました。お湯割りでいただきます。
さてややもすると、隣の方がお勘定です。するとそれが合図かのように、他の方々もお暇の様子。小生一人になっちゃいました(笑)
すると「ひとりになっちゃたけど、ゆっくりして行ってくださいね。」と女将さんが声をかけてくれました。
「あ、はい♪」
こんなさりげない気配りが嬉しいですね。
それじゃあ一緒にどうですかと白波を勧めます。女将さんは呑めないので、もうひとりのお母さんについであげてカンパイです。女将さんは夕食なのか、おそばを茹でてたべてました。お手伝いのお母さんも持参したお弁当をつまんでいます。いいですね。酒場のカウンターでお店の方とおしゃべりしながらの、こんな時間。貴重でした。

・・・やがて他のお客さんもちらほらやってきて、またいつもの高砂です。
もう一品、冬ならではイルカの煮物を追加して、2時間ほどまったりさせていただき、お暇しました。
顔は自然にほころびます。。。


高砂酒場は2008年3月末 閉店しました(涙)

|

« 八重久 秋元 | トップページ | 鳥義(とりよし) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/17846017

この記事へのトラックバック一覧です: 高砂酒場:

« 八重久 秋元 | トップページ | 鳥義(とりよし) »