« 極楽湯 三島店 | トップページ | 高砂酒場 »

2008/01/26

八重久 秋元

平成20年1月23日

三島には意外とホルモン焼きのお店が点在してます。
なんでかなぁ?と考えるに、南二日町には「と殺場」があったからかもしれません。
今は諸事情で閉鎖されてしまいましたが、そんな名残があるのではないかなと思うのです。
さてこの秋元は、そんな三島二日町駅から歩いて、6、7分くらいのところにあるお店です。
以前紹介した「川村ホルモン」とは若干方向が違うものの、ご近所さんです。
秋元も車で通るたび気になって気になっていたお店です。

極楽湯から歩いて、30分弱。思ったより遠かったですが、無事到着。早速入店しましょう。
お客さんは誰もいませんね。声をかけると奥から50ちょいくらいの、愛想のいいご夫婦が出迎えてくれました。
一人ですとつげ、入り口左側のテーブル席に陣取ります。店内はテーブル席が2つ。小上がりには3,4卓があり20人位は入れるでしょうか。
さて短冊メニューにはしっかりホッピーとあります。380円!焼物はモツ(500円)とタン(550円)。それにセンマイ刺し(550円)もいってみましょう。
まづテーブルのガスコンロに特製の鍋が置かれます。二重になっていて、中に水が満たされているんですね。中火に調整し程なく運ばれた肉と玉ねぎ細切りをドバッとおんまけます!
一枚一枚焼くのでなく、一気に全部を少量の野菜と共に焼く調理方法は、「川村ホルモン」「宝来」と同じですね。ただ焼いてから持ってきてくれるか、自分で焼くかの違いはありますが。
2冷位のホッピーを呑みながら、時折ご夫婦との会話を交えながら肉を焼きます。モツがクルリンとそっくり返ったのを見ると、お母さんがもうそれ食べられるよと教えてくれます。やはり新鮮なんでしょうね。焼きすぎは禁物。
でも一人でやってると、どうしても焼きすぎてしまい勝ちです。火をさらに小さくしてもらって、食べる、呑む、話すを忙しく繰り返します(笑)
焦げない様に気をつけていたんですが、やはり最後は少し焦がしてしまいました。まだまだ修行がたりません!
これやっぱり焼いてきてもらうか、2,3人で囲んだ方がゆっくり食べられそうですね・・・(^^ゞ

しかし三島あたりは、こうして一気に焼いて食べる方法が主流なのかというと、どうなのでしょう?広小路にある別の焼肉屋に行ったときは、皿でお肉が出てきてましたから、すべてがそういう訳ではないんでしょうね。

さてホッピーも2杯いただき、美味しいホルモンを堪能しました。ご馳走様。
肉類はほかに、ガツ、かしら、こぶくろ・・・などがありましたが、いずれも500円~550円くらいでした。
昼間もやってますから、昼酒OKのお店としても今後またくる機会がありそうです。雨の日の昼間は仕事が休みになった、外で働く職人さんたちで賑わうらしいですよ。

V6010154_2 V6010150_2 V6010152_2


さて雨も止んだので、歩いて三島田町を目指しましょう♪

|

« 極楽湯 三島店 | トップページ | 高砂酒場 »

コメント

最近『八重久 秋元』に凝ってます(笑)店名の頭文字につく『八重久』は一体どんな意味があるのかと気になっておりましたら、何とこちらが先代から続く屋号だそうです。ここの豚モツはとても新鮮ですね。今日頂いたセンマイ刺も解凍物ではない上等なものでした。次々と三島からもホルモン焼の灯が消えて行く中、嬉しい話も聞きました。最近何故か若いお客さんが訪れることが多くなったというのです。おそらく、私同様に、むーさんのブログを見た方が訪れているに違いありません。富士宮焼そば同様に、これからの世代が三島のホルモン焼き『文化』を絶やさず、盛り上げて行って欲しいと願って止みません。

投稿: 野良 | 2008/12/21 22:50

野良様こんにちは。
「八重久」が本来の屋号だったんですね。屋号の一部なんだろうなと思っていたんですが、もしかしたらあのお店で出している日本酒の名前かな?なんて思ったりもしてました(笑)情報ありがとうございます。
小生のブログによるかどうかは分かりませんが、お客様が増えたことは喜ばしいですね。三島コロッケ同様、「三島ホルモン」も地域活性の一助として売り出されるといいなぁと思ってますが。
秋元もご無沙汰しているので、また機会を作って行ってみたいです。

投稿: むー | 2008/12/22 12:56

またまた八重久秋元です(笑)誰に頂いたのか、むーさんのこの秋元の頁をプリントアウトしてくれた方がいらっしゃって、旦那さんが大事に持っておりました。私も携帯を取出し、ブログにこのように書かれていることをお見せすると、むーさんのことも覚えていて『確かにあの時、このブログに書かれてることを言った!』とオカミサンが嬉しそうににおっしゃていました。なんか嬉しいですね。機会があれば是非八重久秋元でオフ会しましょう(笑)
むーさんが『これは是非秋元へ行かねば!』と思えるネタを1つお話しましょう。メニューにはない秋元の裏メニューのご紹介です。なんと金曜日には豚のレバー刺が食べれます!!(驚き)先日訪れた際、豚の美味しい部位のお話になり、『豚のレバーって食べれるんですか?』と尋ねると、旦那さんが『美味しいよ〜、今日おろしたばかりのレバーがあるけど食べてみる?』と言うのでもちろん二つ返事です。それはそれはコリコリした食感と自然な甘み、臭みはまったくありません。おおよそ牛のレバーよりも数段も美味しいです!!牛レバーのようにゴマ油と塩でも美味しいですが、なにより秋元のタレが一番美味しかった〜!是非召し上がりに来て下さい。

投稿: 野良 | 2008/12/28 00:27

豚のレバ刺し!八重久 秋元で食べられるんですか!!いやー探しましたよ。東京方面ではあたり前の様に食べられるんですが、三島、沼津あたりではとんと見かけませんよね。実は2,3年前それを探して、めぼしいお肉屋さんへ行っては「豚のレバ刺しありますか?」と尋ねると、決まって「え!まさか。豚は生では食べませんよ!!」とまるで珍獣を見るような目で小生を見つめられました(笑)果ては三嶋大社の隣にある「静岡県東部食肉事業協組」だったかそんな所へも行って、尋ねましたが、反応は全く一緒(^^ゞ 三島あたりでは豚のレバ刺しは食べられないんだろうなぁとほぼ諦めていました。ただ三島の某お肉屋さんで、いい反応がありました。あるとは言い切りませんでしたが、その笑みには確かな反応が・・・♪ ま、実際には入手してませんが、その店では豚もつを時々買ってます。特にテッポウと言われる直腸なんですが、あれもうんまいですよね♪って話がずれましたが、こうなったらレバ刺し食べに秋元へ行かねばなりませんです!
ところで秋元のご主人、このブログのコピーを持っていただいてるんですか?!なんだか恥ずかしいナァ。文才が無いものでお店の良さを十分に書けなく、かえって申し訳ないっす(^^ゞ でも、やはり小生も嬉しい気持ち。ご夫妻にもよろしくお伝えください。
野良さん、オフ会いいですね。ただ小生も田舎住まいでなかなかチャンスがありませんが、機会あればと思います。
今回もいろいろ情報、ありがとうございました。

投稿: むー | 2008/12/29 00:12

ご無沙汰しております。非常に残念なお知らせですが、秋元さん閉店されました( TДT)

投稿: 野良 | 2011/01/22 12:46

野良さん、情報ありがとうございます。
「秋元」さん・・・そうですかぁ。。。
このブログにコメントをいただいたKazzy Sugaさんの昨年の5月末のブログにも「八重久 秋元」さんのお休みの件が書かれていました。
http://ameblo.jp/cineaction/entry-10549759588.html#cbox

時折車で前を通っては様子をみていたのですが、残念です。
結局あれから機会がなく、1度きりの訪問となってしまいました。

投稿: むー | 2011/01/22 16:18

さらに残念なお知らせ。店主の秋元さんが昨日他界されました。ご冥福をお祈り致します。

投稿: 野良 | 2011/01/25 23:34

お知らせありがとうございます。

そうですか・・・。悲しすぎますね。
先日秋元さんの前を通りましたら、建物はすっかり取り壊されていました。
本当にまたひとつ、灯が消えてしまいましたね。

ご冥福、お祈りいたします。合掌。

投稿: むー | 2011/01/26 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/17835837

この記事へのトラックバック一覧です: 八重久 秋元:

« 極楽湯 三島店 | トップページ | 高砂酒場 »