« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/04/27

裏庭(うらば)

平成21年4月8日(水)

このお店は以前、ひとりで三島を散歩していて見つけたお店です。
今日はぽんと二人で「末広」へ寄りその流れです。もうちょっと時間があるので寄って見ましょう。
場所は芝本町の三島信用金庫を西に入り、最初の路地を北へはいってすぐの所です。

まだ早い時間だったので、ほかにお客さんはいませんでした。
入店するとほぼ正面に5,6席のカウンターがあり、右奥には、ちょっとした座敷があります。

我々はカウンターへ陣取り、例によって瓶ビールから始めます。
ここはおかあさんが一人で切り盛りしている様です。
基本は焼鳥で、座敷の方ではお好み焼きが楽しめるらしいです。座敷のテーブルは真ん中に鉄板が埋め込まれているタイプで、仲間たちと来た時には楽しいかもしれませんね。
さて、今日はまづは焼鳥をいきましょう。ボン尻やら、ニンニク巻きやら魅力あるメニューがいろいろありますね。
数品注文してみましたが、どれも美味しかったです。
メニューの文字は俗に言う「うまへた文字」なんですが、書道6段の息子さんが、左手で書いたものだとか。道理で味がある文字です・・・(^^ゞ
息子さんは広小路の駅の近くで、「R商店」というお店を経営されているそうです。バーなのかな?
親子でそれぞれお店を持つなんて、なんだか楽しそうな家族ですね。

春らしく、わらび採りの話やら、お店を始めたきっかけやら、おかあさんともいろいろお話しができました。
以前近所の方に聞いた時は明け方までやっている話でしたが、今は12時くらいには閉店になるそうです。


さてさて、またもいいお店でした。
春の三島散策、良いこんころ持ちです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/24

末広

平成21年4月8日(水)

今日はぽんと二人、横浜で所要を済ませての帰りです。
三島へ到着後、三嶋大社で名残の桜を眺めてもうすっかり春になったこの町へ繰り出してみました。

「高砂」なき後、三島での酒場はどこへ行ったらよいのやら?
そんな時、知人のUさんから教えてもらった酒場がここ「末広」です。
三島広小路駅から西方面へ2,3分歩いて、国分寺の正面へ続く道を北へ入った所です。
機会がなくてなかなか来れずにいたのですが、やっと巡ってきたチャンスでした。
5時の開店を待っての入店です。

果たして!
いい雰囲気ですね。昭和ですね。
引き戸を開けて入店すると右側には10人位は座れるカウンター。左側は小上がりで3テーブルくらいあったかな?
我々はカウンターのやや奥めに陣取ります。お店はご主人と奥様のお二人で切り盛りしている様子。
まずは瓶ビールを注文。肴はシメサバと湯豆腐、それに串かつを頼みました。
湯豆腐はカウンターにあるガス台で、小さな土鍋を温めながらいただきます。しかもこれ350円。
これだけじゃないんです。肴のメニュー金額は全て250~350円ですよ!!
なーんか庶民に嬉しい酒場ですね。

ところでお店の方も初めての我々をみて最初ちょっと戸惑い気味な様子でしたが、Uさんから聞いてきたと言ったら打ち解けていろいろお話をしながらの楽しい時間となりました。場所柄ご近所さんとか、常連さんが主なお客さんらいいですから、いきなりの見知らぬ顔では無理もないですね。話好きの奥さんに気軽に話しかければ、きっと居心地もいいかと思います。

焼鳥とビール、お酒なども追加していただき、1時間ちょっとの滞在でした。
今度はUさんともご一緒して、ゆっくり楽しみたいです。
いい酒場を見つけました!
ご馳走様♪

V6010111V6010112

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/23

鈴木ホルモン

平成21年3月24日(火)

妻は本日実家へお泊り。さぁてこの日の午後は自由だぁ~!!
んでとりあえずは三島広小路まででてみました。ぽっくらぽっくら歩いて三嶋大社まで来てみれば、もう満開の桜の木もあったり、屋台の準備もぼちぼちですね。今週末か来週くらいがピークでしょうか?兎に角、春♪なんですよぉ。
えっとまづは大社前のお店で缶ビールを買い、境内の池のほとりでひとりカンパイします。
しかしやっぱりこの時期は無条件にいいですね。WBCで日本も勝利したし、天気もいいし、ホルモンでも食べて帰りますか?
三島田町駅近くのかなり前々から気になって仕方なかったお店「鈴木ホルモン」へ足を向けましょう。三島田町駅から南へ三島郵便局へむけて行き間もなく、セブンレブンの前にお店はあります。
店の前を車で通ると常にシャッターが下りてます。もうやってないのかな?なんて思っていましたが、店の脇にある「ホッピー」のケースはおきっぱなしの感じではないです。いつも入れ替わりしている、活きのの良さがつたわるんですよ(笑) 
いつぞやか電話で営業時間を尋ねると午後5時から午後8時までで、水曜休みとのこと。
その後一度だけ営業中の時に前を通ったのですが、超満席状態。車でもあったので入店をあきらめたのですが、兎に角気になって仕方ないお店だったんです。

さて今日こそは・・・。
5時より15分くらい前にお店に到着。やはりシャッターが下りてます。
10分前。(写真の状態)まだ変化なし。もしやお休み???
5分前・・・お!!
V6010106


お店の前に一台の車が横づけになり、助手席からは女性がおり、運転していた男性がシャッターをあけているではありませんか。共に40~50才くらいでしょうか?今ご出勤?いったいこのお店は・・・?
車からある程度の食材をお店の中へ運びこむと、男性がまた車へ乗り込み、道路を挟んだ駐車場へ車をいれてます。暖簾は下がるのかどうか不明ですが、兎に角待ちきれず引き戸を開けて「あのぉ、何時からですかぁ?」と問うてみます。
「5時からですが、いいですよぉ」
という訳で早速入店します♪

店に入ると右側は6,7席分のカウンターで左側には4人席が二つ、奥に6人くらい座れる小上がりがあります。そのカウンターには先ほどの女性と年配のお母さんがいらっしゃいました。このお母さんは先ほどの車からは降りてませんから、シャッターの下りた店内で仕込みしていたのでしょうか?
一番奥のカウンター席に陣取り、ホッピーを注文。ややあって運こばれしそれには数個の氷が入ったスタイル。
肉はガスの焼き肉用の焼き台で自分で焼く方式です。
まづは「ホルモン」と、生レバ(牛レバ刺)を頼みます。
タレは甘いの辛いの、中辛のどれにするか聞かれましたが、初めてだたので中辛にしました。
ホルモンはテッポウの部分かな?見ただけで美味そうです。脂がのってて焼いても固くはなく、うまい!久々のヒットです。牛刺しは基本はごま油と塩のようです。
これもグットですね♪
小生はちょっといたずらして、ほんのすこうし焙ってタレで食べたりもしましたが、これもまたいけます。
小生の入店後、常連さんらしい方が次々に3人ほどカウンターへ座り、世間話をしていました。
その後ホッピーをお代わりして、ミックスを注文。何種類かの内蔵系の肉が一皿に盛られていますから、いろいろ楽しめますね。
しかし今日のところは「ホルモン」がうまかったです!
また来たいですねぇ。ご馳走様でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年7月 »