« こいさん | トップページ | 酒場いわしな (岩科酒店) »

2009/08/24

角屋 

平成21年7月7日(火)

今年初めの静岡ツアーで、おでん屋さんを経巡っていたとき、偶然見つけたお店があります。
昼間だったので、まだ営業はしていませんでしたが、窓ごしに中を覗くとなんとも良い感じが漂ってきてます。
大きなL字のカウンターと左手に小上がりあり、清潔そうな店内からは今にも良いにおいがしてきそう。
その日はもう静岡を後にしなくてはならないので、よし!次回はこの店メインでいってみよう♪と密かに誓ったのです(笑)

結婚記念日と小生の誕生日ということで、妻と二人、また静岡へ遊びにやってきました。
今夜のホテルのチェックインを済ませて、はやる気持ちを抑えて「角屋」へ向かいます。
場所は常盤公園の南西くらいの位置でしょうか。公園を通り過ぎ、お店の前へ!
電気を灯した看板に心もうきうきです♪
左右に2箇所暖簾がかかってますが、左側の引き戸から入店してみました。
カウンターには子連れの3人家族と、2,3人のサラリーマン、一人客の男性といった入り具合です。
すぐに店主らしき方が、冷房の良くきく場所と、そうでない場所はどちらがいいかと尋ねられます。
あまり寒いのもいやなので、きかない方をお願いすると、右側の入り口との間あたりのカウンター席をすすめてくれました。お隣に一人の方がいらっしゃいます。
お邪魔しますと二人で席に着き、まづは例によって瓶ビールからいきましょう。
ほぼ目の前が揚げ場で、カウンターの上には小ぶりのバットがおかれ、串揚げはここに運ばれるようです。
ソースは四角い各ポッドにいれてあり、二度漬け禁止の貼り紙もあり、関西風のスタイルです。
はやる気持ちを抑えつつ、串揚げから行きましょう。
目の前であがった串揚げをこれまた目の前のバットにおかれます。それをすかさずソースにつけてあんぐりいきます。あぢあぢ、ですよ!
焼鳥も数種類頼みます。おでんもいきましょうね。
飲み物も妻はビールですが、小生はホッピーに切り替えます。
しかし他の方のをみると氷入りなので、氷なしでお願いしました。ホッピーにはやはり氷なしがいいですよね。

さてそのうちお隣にいた一人客の男性とも会話がはずみ、店主のかたも時々加わり楽しい時間となります。
どうして我々がココへ来たかの話やら、静岡の飲み屋情報だとか、あとは・・・いろいろです(^^ゞ
お店は奥さんと店主のお母さん?と3人で切り盛りしていましたが、客あしらいも良く、やはり良いお店でした。
ちなみにもう一店舗「大和店」もあります。カネボウ通り沿いとのことです。

静岡へきたら、今後は絶対はずせないお店ですね!!

|

« こいさん | トップページ | 酒場いわしな (岩科酒店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/45703911

この記事へのトラックバック一覧です: 角屋 :

« こいさん | トップページ | 酒場いわしな (岩科酒店) »