« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/28

立ち飲み ちょこっと

平成21年11月26日(木)

沼津の「やきとり酒場」をでてから、北口のゲーセンでクレーンゲームを楽しんだあと三島へ移動します。
先日車で移動中、三島田町の路地に立ち飲み屋さんが出来たのを発見してたので、早速のチャンス!
突撃しましょう(笑)

三島田町駅から中央町の郵便局へでる細い道を郵便局方面へ。最初の十字路にある、多分、以前は焼鳥屋さんだったお店です。
三島には駅前に洋風の立ち飲み屋さんがあるだけで、こうした和風の立ち飲み屋さんはなかったので、貴重な存在ですね。
期待しての入店です。
入るとコの字型のカウンターと右奥にテーブルがあります。右側には3人ほどの先客がいらしてましたので、左側奥に陣取ります。
女性が一人でてきて、小生たちがカウンターにつくなり、「いらっしゃいませ、はじめまして。」とご挨拶してくれました。
こちらも勿論「こんにちは。あっ、はじめまして♪」と調子を合わせます。
良さそうなお店ですね。この女主人がひとりで切り盛りしているそうです。
システムは入り口脇の自動販売機で、飲み物やつまみの券を買ってきて品物と交換します。
小生はホッピーセット。ぽんはビール。つまみは200円券、300円券となっていましたので、まづは一枚づつ買ってみました。
期待のホッピーなのですが、勇んで氷なしで頼んだら・・・ゼロ冷でした(ToT)
余計なこととは思いましたが、ちょっとだけホッピーの3冷について、お話させていただきましたら、女主人はいろいろ教えてくださいと物腰もやわらかく、謙虚な言い方だったので、こちらも恐縮してしまいました(^^ゞ 
早速ホッピーを冷蔵庫に入れていたので、次回は3冷に近いホッピーがいただけるといいな♪

つまみは〆さんまと白菜の漬物と、本日あと一皿分しかないという、めぼうの煮物(里芋とイカの口の煮物です!)を追加でいただきました。白だしで煮たそうですが、いい味加減で大変おいしかったです。
〆さんまも白菜も自家製で、その場で切り分けてくれ漬かり具合も塩梅いいですね♪
250円の焼酎を頼むと、入り口正面にあるサーバーでお茶やウーロン茶など自由に割ることができます。
カウンター上に四角い炭火コンロが置いたあったので尋ねると、自分で焼くスタイルの焼き鳥もあるそうです。
他には缶詰や乾き物なんかもあるようでした。

いやいや、良いお店ができましたね。
一応今はプレオープン中とのことで、来年オープニングパーティー?を予定。
その時は1500円でのブッフェスタイルはどうかな?と検討されているそうです。


V6010034V6010033

(左)新規オープンにしてはちょいレトロな看板 いいね♪
(右)店内のなんとなくの様子


| | コメント (8) | トラックバック (0)

やきとり酒場

平成21年11月26日(木)

世話になっているお寺の行事に妻のぽんこと参加して、こんにゃく作りを体験。
しかし、想像以上の肉体労働でなーんかつかれてしまいました。
いまから夕飯のしたくも面倒だし、ちょっとでかけましょうか?ってことになり、急遽「外呑み」となりました(笑)

ぽんこの実家へ泊めてもらうことにして、車で移動後、すかさず沼津へくりだします。
目指すお店は「やきとり酒場」。
ぽんは4度目、小生は3度目になります。

イメージ的には混んだお店なんですが、6時ころの入店時はまだまだ空席が目立ちます。
カウンター前の小上がりの中ほどの席に陣取り、まづは生中でカンパイ!
オニオンサラダ、シロ、タン、カシラ、ガリ、つくね、トマトベーコン巻き、湯豆腐、タコの吸盤、煮込み、締めに焼きおにぎりとたいらげました!
なかでも湯豆腐は白湯でなく出汁に入れてあり、ポン酢など使わずにいただきます。この出汁がなかなか旨くて気に入りました。
呑む方も、瓶ビール2本、日本酒、焼酎、ホッピーとちゃんぽん♪
帰る頃には、いつの間にやら満席近い客入りとなってました。こういうお店は活気があるのがいいでね。
2時間弱の滞在。久々の外呑みを楽しみました。

V6010025

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »