« 2010年2月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/06/20

庶民の料亭?「花や」

平成22年6月17日(木)

三島散策、三楽へ♪
大分前に入れたボトルの行く末が心配だったので、救済のため?(笑)三楽へ入店。
ボトルは無事でした♪
いつものように焼鳥を堪能して、ご機嫌です。
あ!そうだ。「花や」にもボトルが・・・(爆)!

という訳で、「花や」です。。。
20100617204400012010061719360000_3

このお店、外観に似合わず(?)メニューをみると実にリーズナブルなんです。店構えはちょっとした料亭の様なんですけど。
店内も落ち着いた作りで、テーブル席が8つくらいと、奥に座敷。2階も宴会場になっています。
中居さんといった風情のおねぇさんたちも、物腰が柔らかいです。


さて飲み物は瓶ビールをたのみ、「鮪ねぎぬた」「酢の物」「野菜天ぷら」を注文。
小じゃれた感じの盛り付けも憎いです。(上の写真は酢の物)
キープしてあった焼酎のボトルを出してもらいましたが、キープは1年だそうです。
たまーにしか呑みに来られない方でも、これは嬉しいですね。

さて小生は「串かつ」と妻が先ほどから気になっていた、炊き込みご飯というのを頼んでみました。
大きめの串かつが2本に、キャベツが添えられたオーソドックスなスタイルです。
一方炊き込みご飯の方は、柔らかな海老やイクラなんかものって、お上品な見た目と味です。
添えられたおわんとお新香が脇を固めて、納得の一品でした。

ここの板長さんはしっかり仕事をする方の様です。以前に湯豆腐を頂いた後、雑炊を食べようとそのセットを注文しました。すると湯豆腐では味が出ないでしょうと中居さんが厨房からの伝言をつたえてくれました。
我々はお醤油でもいれて適当に食べようとしていたのですが結局、一旦厨房に鍋を持って行き、しっかりとした雑炊に仕上げてくれました。
せっかくの雑炊、美味しく食べてもらおうというこだりなんでしょうね。


・・・しかし平日だからでしょうか、なんか空いてますね。
一見さんだと店構えから敬遠してしまうかも知れませんが、地元の方々はどうなんでしょう?
サラリーマンの方の宴会が多いのかもしれませんが、おやじたちのちょい呑みには小奇麗過ぎるのかなぁ。
小生はいいお店だと思うのですが・・・。

2010061719310000_3  2010061719490000_2
(メニューの一部。元写真が小さくてごめんなさい。。。)


「花や」をお暇し、源兵衛川へほたる鑑賞といきましょう♪
沢山のほたるたちの乱舞はみられませんでしたが、ちらほらと優雅な光が情緒をかもしています。
もう少しで夏ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/19

昼酒をちょこっと・・・

平成22年6月17日(木)

ひっさしぶりに外呑み。しかも昼酒からのスタート。いいね♪
妻と二人、これまたひっさしぶりの「ちょこっと」へ。
三島駅北口から日大を通りすぎ、100均の手前を左へちょっと入ったあたり。
白木のカウンターがお出迎えです。時間は午後3時頃だったでしょうか?

早速に銘々が生、ホッピー、レモンサワーなど片手にグビグビやりながら、ホルモン炒め、蕎麦コロッケ、のどぐろ(深海魚の一種)の煮付けなどをほおばります(*^∀^*)
どれもいい味です。それに煮魚をおいているお店は少ないので、こういうのはいいですね。

晴れて暑い日でしたが、開け放たれた入り口のドアからは時折、さーっと風が通り過ぎていきなんともいい気持ちです。夏を一足早く感じたひと時。ホッピーがすすんじゃいます(^^ゞ

さて最後は新作の蕎麦クレープ♪
中にはレタスとトマトとハムがはいり、ちょっとしたおやつ感覚。女性なら、2つくらい食べればお昼にもいいかもしれません。
甘いクレープはあまり食べませんが、これならいけますね。中身のバージョンは日替わりであるみたいです。

壁にある食事メニューをみると、カツ丼(600円)親子丼(500円)玉子丼(400円)なんかもありますよ。勿論十割そばがイチオシでしょうが、こんなリーズナブルな食事メニューも魅力的ですね。
今度はお昼に腹を満たしに来ましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年9月 »