« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/01/24

戸塚の老舗もつ焼き店 「小路」

平成23年1月某日

3年ぶり近くになりますが、戸塚で呑めるチャンスがきました。
西口の再開発もひと段落し、駅前には綺麗だけど味気ないビルがでーんと出来上がってます。
昔の商店街を知る者にとっては、やはりなんか・・・寂しい感じですね。
ま、これも時代。
気を取り直して、新しい時代を楽しみましょう♪

って訳で新たなお店になった「小路」です。
戸塚の呑んべぇさんたちにはお馴染みの老舗もつ焼き店ですね。

店内は以前のキャパからすると、半分くらいの広さでしょうか。
4人用テーブル席が5~6卓。6人用が2卓だったかな?
4人用が入れ込みで主に1人客が相席になり、3人以上は6人用になる感じです。
ひとりの小生は入ってすぐの4人席に陣取り、まづはビンビール。
以前はキリン、サッポロなどありましたが、キリンのみになってました。
それと生ビールも新たに登場しています。
もつ焼きは(隠れメニューの)ハツシタ2本とタンを塩でいただきます。
あ、それにレバ刺しも忘れてはいけませんね(笑)
小生にとっては定番のオーダーです。

あらためて店内を見渡してみます。
ひとり客にとっては必需品ともいえる、テレビも奥に鎮座し、
モノトーンにまとまった装飾。
味は勿論、店全体にある雰囲気は変わってないと思います。
「戸塚宿」の時代から建ち続けていたであろう、
あの重厚なたたずまいこそ今はありませんが、老舗の風情はやはり感じられます。

さて、お酒に切りかえ、カシラとシロをたれで1本づつ追加。
酒グラスにそそがれる燗酒は至福の味わいです。
お客はたえず入れ替わりがありますが、満席にはなってないので、
今はこれで丁度良い広さなんでしょうか?

ホールのお兄さんや、焼き場のご主人、奥さんは勿論いつものお顔。
アルバイトのスタッフは仮店舗時同様、若いねーねーたちが頑張っていました。
気軽にいっぱいやれる戸塚の老舗もつ焼き店。名店・・・でしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »