« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/30

久々の富士焼鳥店

平成23年7月28日(木)

三島田町の食堂「紀美乃」で思いのほか長居出来たおかげで、いい時間になりました。
今日は木曜日。時間も午後の4時近く。
となりゃ「富士焼鳥店」っしょ♪
三島本町交差点から三島駅方面へ歩くと、やがて左側にお店はあります。
なかなかチャンスが出来ずに100年ぶりの入店です(笑)
何しろ木曜日から日曜日までしか営業していませんので。

さてこのお店の魅力ってなんでしょうね?
焼鳥の種類はシロ、レバ、ナンコツ、ブタバラ(?)
の4種類だけです。
他に1品料理も何種類かありますが。

小さなL字型のカウンターと4人掛けのテーブル席がひとつ。
女将さんとその娘さんでしょうか?おふたりで切り盛りされています。
もう少し時間がたつと、親父さんたちでほぼ満席になるのでしょう。

口開けで入店し、ビールとレバ、シロを2本づつタレで注文します。
炭火ではないのですが、それほどこだわりはないです。
ぽつりぽつりと世間話をしながら楽しんでいると、ご常連の方も
集まりだしたようです。

このお店では焼酎の梅割りが呑めますが、
三島界隈で知る限りでは、ここだけと思います。
前割りで既に梅入り焼酎になっているのですが、氷はどうするかだけ聞いてきます。
勿論氷なし♪
外呑みでの久々の梅割りを堪能します。
これもこのお店の魅力でしょうね。

焼鳥をもう2,3本追加して、おいとましました。


ところでどうでもいい話ですが、ここのトイレは
セミオープンエアで、お墓を眺めながら用がたせます!!
以前も変わったトイレだなぁと思っていましたが、
この風景をひっさしぶりに見て、おおここだったか!
と妙な感慨が・・・(笑)
酔っ払ってトイレへ行くと、なんか分かりませんが、
ふひゃぁ・・・って思います(^^ゞ
しかも男性用の水洗方法が画期的。
ま、これは機会あれば御覧下さい♪

・・・ま、ほんと、どうでもいい話でした(^^ゞ


しかしこのお店、なんかまた来たくなるんですよね。
理由は分かりません!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食堂 「紀美乃」で昼呑み

平成23年7月28日(木)

三島田町駅の踏み切りの脇のこのお店、気になりますねぇ。。。(笑)
P1000132

いつもは車で通り過ぎるだけなのですが、今日はうまく入店のチャンスが出来ました。
昼食を済ませた後の午後の2時頃でしたので・・・ひとり昼呑みですけど(^^ゞ
「食事でなく、ビールを呑ませてもらえますか?」
と女将さんに声をかけて、店内右手のカウンター席の一番手前に腰掛けます。
食べ終わったお皿とビール瓶が2,3本あったので、少し前までお客様がいたのでしょうが、小生が入店したときにはどなたもいませんでした。
店内の大型のテレビでは高校野球の静岡大会準決勝をやっています。
伊豆の韮山高校の試合ですので、普段野球を見ない小生でも関心があります。
大瓶ビールと、ポテトサラダ、つくね串焼きで観戦しましょうね。

さてお店は入り口近くに4人がけのテーブル席とその奥が小上がりになり座卓は2卓。
そして小生の座ったカウンター席に、イスが都合8席。
しかしこのカウンターはあとで両側から座れるように、厨房と縁切りしたようで、
テーブル幅は狭いのですが、対面で座れます。

ビール2本目を注文して間もなく、ご常連と思われる初老の紳士がいらして
本日のランチをご注文。
初のお店で、だれもいないとちと気が引けてしまうので良かったです。
しかし30分もすると食事は済み、そそくさとお帰りになりました。
小生もあまり長いしては申し訳ないと思いお勘定をすると、厨房にいたご主人が
「(高校野球)見てるんでしょ?見ていきなよ」
と仰ってくれます。
「長いしてはと思いまして・・・」
「いいよいいよ、気にしないで、見ていきなよ」
嬉しいですね。
小生がビール呑みながら野球観戦していたのをお察しのようです。
それじゃ悪いからもう一本と言うと、女将さんが
「いいのいいの、気ぃつかわないで。うちは午後の休みも無いから・・・」といいお茶を出してくれます。
「こっちも気使わないからさ、ゆっくり見ていきなよ」とさらにご主人も。
いいなぁ、こういうの。
しかしただテレビ見ていてもつまらないので、ややしてから結局もう一本ビールを追加して、最後まで野球観戦させていただきました。
残念ながら韮山高校は負けてしまいましたが、いい時間を過ごせました。

駐車場も何台分かあるそうなので、近いうちにお昼を食べに来て見ましょうね。
創業何年とかの詳細は知りませんが、やはり地元の方御用達の「老舗」なのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »