« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013/01/14

2013年 初外呑み その3

平成25年 1月7日(月)

「やきとり山田」を出てから、広小路方面を目指します。
さてどこへ行きましょう?
新年の挨拶がてら、「京路」へ行ってみましょうか?
ふーらふら歩いて辿り着いてみると・・・!
真っ暗じゃん。
あちゃ・・・月曜日はお休みでしたっけ?
残念でした。

という訳で、ひっさびさの「やごみ」へ突入です。
新年会でしょうか、サリーマン風のグループの方々が2グループと、
入口すぐのテーブルに2人連れの方が一組。
その一つ奥のテーブルにつきます。

ビールとホッピーをいただき、湯豆腐とちくわの磯辺揚げをお願いしました。

P1070064

P1070062

この磯辺揚げ、衣に青海苔を混ぜるのではなく、上がったちくわの上に
青海苔をたっぷりかけたもの。
小生はちょっと酔いもまわりはじめ、よく味を覚えてないのですが、
とても美味しかったそうです。よかったよかった♪

さて、お腹も酔っ払い具合もそろそろ満タンです。
が、せっかくなので(笑)もう一軒寄りましょう。

んで、到着したのが広小路駅の立ち呑み屋さんの「駅」でした。。
今宵は1,2組の入りでしたので、すんなり入店です。
と言ってもオープンエアなお店ですので、寒さよけのビニールの風よけを
くぐればいいだけです(笑)
いつぞやは入りたくてもいっぱいいっぱいで、入店を断念したことも。
はやってますね。

ここのマスターはとても感じのいい方です。
こうした人柄だからこそ、人が集まるのでしょうね。
しかし小生ここにきて、いささか酩酊気味。
おんなじことを勝手にべらべらしゃべっていたり、
これまた同じ質問をしつづけていたそうな。
(後に妻より聞かされた(爆)!)
マスター、すんませんm(_ _)m
でも、また行きます!

マスターからの情報で、次回突撃予定のお店もできました。
さて、今宵は鋭気も養えたし(養えすぎだろ?!)、
その日を楽しみに、明日からの現実の世界でも大いに活躍?しましょう♪

これより【別館】です

ホテル(ドーミーイン三島)はとても快適でした。
小生は2回目ですが、妻ははじめてです。
お部屋はちょっとフロントの方に頼んで、三島駅が見える上層階をお願いしました。
鉄ちゃん御用達のお部屋です(笑)

P1080110

P1080101

あれからホテルに帰り、レストランでサービスの夜鳴きそば(ラーメン)まで頂きました。
持ち込みした缶ビールを片手にしていたなぁ・・・(爆)!
しかし朝はほとんど二日酔いもなく、展望抜群の温泉大浴場へ。
富士山も綺麗でしたよ♪

朝食つきのプランだったので、その後にレストランへ。
和食を選んだのですが、その日のお料理数品がはいった料理膳が渡されます。
あとの料理はバイキング形式で、温泉たまごや、しらすおろし、納豆、
黒ハンペンなどなどをいただけます。

P1080090

蒸し餃子としゅまいはいまいちでしたが、定食のお料理は薄味で
美味しくいただきました。

自分でトッピングできるワッフルを妻が気に入り、デザートにしていました。

P1080087

P1080097

このホテル、とっても好きになりました。
近場で非日常を体感できると思います。またいつか泊まりましょう♪

さらに追伸・・・
4階か5階くらいの北側のお部屋だと、おそらく目の前が東海道本線。
そしてその向こうに新幹線が。
次回はその部屋もありだなぁ・・・。やっぱ鉄道はいい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年 初外呑み その2

平成25年 1月7日(月)

ホテルで一息いれてから温泉を楽しみ、いよいよ夜の部へ突入しましょう。
今回も新規開拓を1軒。
「やきとり 山田」です。
このお店は広小路の宮さんの川沿いにある、
「ちゃんこダイニング やまだ」(未訪)の姉妹店です。
場所は三嶋大社から東へ歩いて4、5分くらいのところにあります。

P1070034

早速入店です。
8席くらいのL字のカウンターが右手あり、左手には小上がりのテーブル席が3卓。
比較的こじんまりしていて、落ち着ける感じのお店です。
ホールは女性で、焼き手はまだお若い感じの男性がひとり。
焼き鳥はなぜか炭火とガスの両刀使いです。

まづはいつも通りにビンビールからスタート。
さて焼き物のメニューはこんな感じです。

P1070044

たまたまでしたが、月曜日はこれらが全て90円だそうです。ラッキー♪

写真がうまく撮れてないのですが、参考までに・・・
P1070040

P1070041_2

P1070043

P1070046

P1070049

P1070056

どれも美味しかったですね。素材も勿論なんでしょうが、焼き加減が絶妙なんです。
炭火とガスを使い分けるヒミツは、このあたりにあるのかもしれませんね。

町外れのお店でしたが、お客様も集まってきます。
お暇するころには、満席近かったですね。
いいお店でした。また来てみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年 初外呑み その1

平成25年 1月7日(月)

新年を迎え、一週間。
世の中も落ち着きを取り戻しつつある模様。
それでは・・・という訳で妻と二人、三島へ1泊で遊びに行きましょう♪

昼過ぎに三島到着。24時間停めても600円という格安な本町の駐車場へ車を入れて、まづは三嶋大社へお参りです。
露店のお店も大分減った様ですね。
馴染みのドネルサンドのお店は残ってはいるものの、シートが掛かって閉店してます。
人手も三が日に比べれば、かなり少ないのでしょうね。
しかし大社の駐車場はまだ混雑していて、道路も大分長い車の列が出来ていました。
5,6分歩けば、空いている駐車場もあるのになぁ・・・。

お参りを済まし、さて腹もへったのでどこかで何か食べましょう。
昨年秋ころでしたか、チェーン店の「はま寿司」が大社町西交差点に出来ましたので、
ちょっと寄ってみましょう。
結構混んでましたが、5,6分も待つとカウンターへ座ることができました。
もう今日は運転もしませんので、生ビールで新年初外呑みを祝いましょう。
適当に寿司をつまみながら、その後ビンビールとお酒を追加。
回転寿司は気兼ねしないところが、良い所ですね。
ウニとえんがわを注文して、えんがわにウニを乗っけてみます。
本当は平目でやりたかったところですが、生憎メニューにありません。
(画像もありません・・・)

人心地ついたところで再び町ブラです。
いつも見る三島の風景ですが、こういう日は半分旅人の目でみています。
なんだか新鮮な町の景色に感じ、足取りも軽いですよ(笑)

さて、2軒目は・・・しばらくご無沙汰していた本町の「忠華」へ行って見ましょうか。
昼休憩がないので、半端な時間でも利用できるのがいいですね。
お店の場所は芝本町の三島信用金庫本店を広小路方面へ行き、
「レストランじゅん」のハス向かいの路地を入ったところです。

P1070020

時刻は午後2時半ころ。
「お久しぶりぃ~」とおばちゃんに挨拶して、小上がりに陣取ります。
テーブル席にはおひとりの方が2人いらっしゃいます。
ビールください。と声をかけて、自分で冷蔵庫へ。
キリン、サッポロ、アサヒと揃ってますが、なんとなくの気分で、サッポロを選びました。
お酒類のお通しなのか、お新香を頂きました。
アテは手作りのしゅうまいと、野菜炒めの単品にしましょう。
野菜炒めにはチャーシューがのってましたが、これってサービスなのか
通常のメニューなのか不明ですが、とにかくおばちゃんの笑顔にカンパイです♪

P1070005

お昼を食べに来る時は、ラーメン類を注文することが多いのですが、
変わったところでは、サイメンというのがあります。
横浜発祥のサンマーメンは醤油味ですが、これの塩味といった感じのものです。
一般的な定食やチャーハンのほか、エビチリやら酢豚やら本格的な中華料理もメニューに並びます。
にくまんなんかも自家製で、これはお持ち帰りも出来ます。

ビールの中ビンと紹興酒を追加。
サッポロとアサヒをキリンのコップでいただきます(笑)

P1070009

お客さんも途切れることなく、入店されてきます。
ただ上手い具合に、一人帰ると、また一人といった塩梅で、
アイドルタイムにおばちゃんひとりが切り盛りするのに、丁度いい感じですね。

たいしたお話しもしませんでしたが、おばちゃんのお顔をみられて、
なんだか安心しました。。。(^^ゞ
ご馳走様でした♪また来ます!!


さて、いい時間になってきたので本日のお宿へチェックインしましょう。
某ビジネスホテルですが温泉もあって、くつろげるホテルです。
普段、車では通れない路地を歩いてみたり、通り沿いのお店を冷やかしたり、
町ブラしながらの移動。ほろ酔いで歩くと、なんとも幸せですね(^^ゞ

・・・そういえば、「ひやかし歓迎」のポスターを何店かで見かけましたよ。
商工会議所の事業として昨年12月からはじめられた様ですね。
面白い事業だと思います。
客の方も「ひやかし中」なんてバッジを胸につけていたら、もっと面白いかも??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »