« まるで深夜食堂?!  「やぶれ傘」 | トップページ | 2013年 初外呑み その2 »

2013/01/14

2013年 初外呑み その1

平成25年 1月7日(月)

新年を迎え、一週間。
世の中も落ち着きを取り戻しつつある模様。
それでは・・・という訳で妻と二人、三島へ1泊で遊びに行きましょう♪

昼過ぎに三島到着。24時間停めても600円という格安な本町の駐車場へ車を入れて、まづは三嶋大社へお参りです。
露店のお店も大分減った様ですね。
馴染みのドネルサンドのお店は残ってはいるものの、シートが掛かって閉店してます。
人手も三が日に比べれば、かなり少ないのでしょうね。
しかし大社の駐車場はまだ混雑していて、道路も大分長い車の列が出来ていました。
5,6分歩けば、空いている駐車場もあるのになぁ・・・。

お参りを済まし、さて腹もへったのでどこかで何か食べましょう。
昨年秋ころでしたか、チェーン店の「はま寿司」が大社町西交差点に出来ましたので、
ちょっと寄ってみましょう。
結構混んでましたが、5,6分も待つとカウンターへ座ることができました。
もう今日は運転もしませんので、生ビールで新年初外呑みを祝いましょう。
適当に寿司をつまみながら、その後ビンビールとお酒を追加。
回転寿司は気兼ねしないところが、良い所ですね。
ウニとえんがわを注文して、えんがわにウニを乗っけてみます。
本当は平目でやりたかったところですが、生憎メニューにありません。
(画像もありません・・・)

人心地ついたところで再び町ブラです。
いつも見る三島の風景ですが、こういう日は半分旅人の目でみています。
なんだか新鮮な町の景色に感じ、足取りも軽いですよ(笑)

さて、2軒目は・・・しばらくご無沙汰していた本町の「忠華」へ行って見ましょうか。
昼休憩がないので、半端な時間でも利用できるのがいいですね。
お店の場所は芝本町の三島信用金庫本店を広小路方面へ行き、
「レストランじゅん」のハス向かいの路地を入ったところです。

P1070020

時刻は午後2時半ころ。
「お久しぶりぃ~」とおばちゃんに挨拶して、小上がりに陣取ります。
テーブル席にはおひとりの方が2人いらっしゃいます。
ビールください。と声をかけて、自分で冷蔵庫へ。
キリン、サッポロ、アサヒと揃ってますが、なんとなくの気分で、サッポロを選びました。
お酒類のお通しなのか、お新香を頂きました。
アテは手作りのしゅうまいと、野菜炒めの単品にしましょう。
野菜炒めにはチャーシューがのってましたが、これってサービスなのか
通常のメニューなのか不明ですが、とにかくおばちゃんの笑顔にカンパイです♪

P1070005

お昼を食べに来る時は、ラーメン類を注文することが多いのですが、
変わったところでは、サイメンというのがあります。
横浜発祥のサンマーメンは醤油味ですが、これの塩味といった感じのものです。
一般的な定食やチャーハンのほか、エビチリやら酢豚やら本格的な中華料理もメニューに並びます。
にくまんなんかも自家製で、これはお持ち帰りも出来ます。

ビールの中ビンと紹興酒を追加。
サッポロとアサヒをキリンのコップでいただきます(笑)

P1070009

お客さんも途切れることなく、入店されてきます。
ただ上手い具合に、一人帰ると、また一人といった塩梅で、
アイドルタイムにおばちゃんひとりが切り盛りするのに、丁度いい感じですね。

たいしたお話しもしませんでしたが、おばちゃんのお顔をみられて、
なんだか安心しました。。。(^^ゞ
ご馳走様でした♪また来ます!!


さて、いい時間になってきたので本日のお宿へチェックインしましょう。
某ビジネスホテルですが温泉もあって、くつろげるホテルです。
普段、車では通れない路地を歩いてみたり、通り沿いのお店を冷やかしたり、
町ブラしながらの移動。ほろ酔いで歩くと、なんとも幸せですね(^^ゞ

・・・そういえば、「ひやかし歓迎」のポスターを何店かで見かけましたよ。
商工会議所の事業として昨年12月からはじめられた様ですね。
面白い事業だと思います。
客の方も「ひやかし中」なんてバッジを胸につけていたら、もっと面白いかも??

|

« まるで深夜食堂?!  「やぶれ傘」 | トップページ | 2013年 初外呑み その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/56524185

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 初外呑み その1:

« まるで深夜食堂?!  「やぶれ傘」 | トップページ | 2013年 初外呑み その2 »