« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/02/23

吉原本町~新蒲原(酒場 岩科)

平成25年2月18日(月)

毘沙門天大祭を楽しんでから、新蒲原の酒場、「岩科」へ移動予定。
でもまだ開店時刻の午後4時には時間がありますね。
そこで!岳南鉄道で吉原本町へ。
一応目的は、「酒場いちかわ」ですが・・・(^^ゞ

しかしお店は今日はお休みでした。
それでも初めて訪れた妻と、町を散策。
(車で通ったことはありますが・・・)
シャッターも多いですが、商店街の雰囲気を楽しみました。

そしてなにより妻も岳鉄が気に入った様子。
しきりにシャッターを切っていましたよ(笑)

P2180262

P21802631

車内は「ホワイトデー」の飾りつけが・・・!

P2180268

吉原本町駅にて

P2180270

P2180274

P2180276

以上、別館「鉄男の部屋」でした(笑)


さて硬券を手に新蒲原へ。
到着はちょうど午後4時です。
駅前から歩いて1分。
今、一番お気に入りの「酒場 岩科」です。

今回は2人でしたので、一番奥のテーブル席へ。
カウンターにはおひとりのみ。
キリンクラシックラガー(大瓶390円ですよ!)でカンパイし、
こうして岩科にいることの喜びに浸ります♪

鰯の刺身、湯豆腐、マグロの心臓の串焼き、すまし(イルカの脂身の加工品)
などなど・・・をつまみます。
勿論ビール、焼酎(コップで180円)も追加していきます。
やがてご常連さんたちで、カウンターやテーブル席も埋ってきました。
このお店に気軽にこれる、ご近所さん達が羨ましすぎるぅ~。

さてそして、今回のヒットがこれ↓

P2180282

「鳥の玉道」とありました。
ニワトリの、まだ卵になる前の黄身の部分と産道部分と思いますが、
それらを軽く茹で、塩コショウと醤油で炒めたもの。
その昔、お酒なんて見向きもしなかった子供の頃、
母親がたまにこれを煮付けていた思い出があります。
最近はあまり食卓では見かけなくなりましたが、久々のご対面。
気をつけて見ると、スーパーなんかにおいているお店もありますよね。

モツ系の食感ですが、クセもなくあっさりいただけます。
煮るとそれなり、濃厚さも出るのでしょうが、いかようにも調理できて、
美味しいと思います。

余談ですが翌日某スーパーで買い求め、家でも再現してみました。
炒めても勿論ですが、ゆでたものをポン酢で食べても美味しかったです。

「岩科」には勿論定番メニューもありますが、季節や日毎のメニューもあり、
こういう再発見も出来たわけです。
あーいいお店だぁ。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/21

毘沙門天大祭(富士市)

平成25年2月18日(月)

あめ、アメ、雨・・・、雨なんですよぉ。
ここ何年か毎年だるまを買いに毘沙門天のお祭りには行ってましたが、
雨だなんてはじめてです。
しかも天気予報に反して、さむい!
雨は降るが気温は高めの予報で、その点は安心してましたが、
大うそつき!さみーーーゾ!!

と文句ばかり言っても仕方ありません。
妻と二人で、傘を片手に吉原駅から毘沙門さんを目指します。
時刻はお昼を少しまわった頃でした。
通りは閑散としてますね。露店の活気もイマイチで、祭りの気分も↓↓って感じですが
せっかく来ているので気を取り直していきましょう♪

しかしながら・・・
いつもなら毘沙門さんまで、露店を冷やかしながら小一時間かけて歩くのですが、
きょうはひたすら歩いて、毘沙門さんへ。
だるまの返納とお参りを済ませて、さてどっかで一息いれましょう。
いつもなら海岸の堤防へでて、露店で求めた焼き鳥やらたこ焼きやらドネルサンドをつまみに缶ビールでカンパイなんですが、この雨じゃ外では楽しめません。
毘沙門さんの海側広場のテントで出来た露店に入りましょうね。
何軒か軒をつらねているのですが、一番店員さんの愛想が良さそうなお店に入店。
中はかなり広めで、6人くらい座れる長テーブルが15卓以上あります。

P2180255

P2180256

P2180257

さて奥の方の席に陣取り、さっそく缶ビールを注文。350ml缶ですが、500円!
お祭りですから、ご祝儀価格ですね。
ところでこの350ml缶は、サンゴウカンとよく呼ぶのですが、
3号缶なのか、35缶なのか・・・?
小生は3号缶だと思ってましたが・・・、どうなんでしょう??

閑話休題。
つまみは、牛すじ煮込み豆腐、あしたかつ(メンチカツ)、みしまコロッケ、牛はらみ串など。

P2180249

缶ビールとカップ酒(熱燗)も追加!

P2180254

雨のせいかお客さんも結構入店してきます。
学祭の模擬店って雰囲気のお店ですが、こういう商売も面白いと思います。

お店を後にしてから、いつも寄る「七味売り」の露店へ。
毎年聞くんですが、今年も口上をお願いしてから1袋購入。
これを聞くのも楽しみのひとつなんです。

P21802601_2

肝心のだるまも杉山だるま店で購入し、祭りを後にしました。
なんとも春が待ち遠しく感じた、今年の毘沙門天大祭でした。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »