« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

2013/05/13

遂に入店! 「金龍」 三島田町

平成25年5月9日(木)

富士市で2軒ほど経巡った後、結局三島へ移動。
こんな機会ですから、以前から入店の機会を伺っていた「金龍」へいってみようかどー!

またまた岳鉄・・・いや、岳電にて吉原へ。
この4月から岳南鉄道から岳南電車へ社名変更されたとか。
硬券はそのままですが、切符には岳南電車となってます。
なんで変更したんでしょうね?

P1000244

三島からさらに、いずっぱこで三島田町へ移動。
歩いて数分。(詳しい場所は明記しませんが、ご存知の方も多いかも?)
いつぞやかお邪魔しようかと思っていたら、生憎お休みでした。
果たして今日は・・・お!しっかり暖簾がかかってます。

P1000247

ちょっと勇気がいりましたが、いざ入店!ここも結構deepです(笑)
引き戸を開けると、間口と平行にカウンターがあるのみのこじんまりとした店内。
席数は6席くらいかな?
女性がお一人カウンターへ腰掛けてましたが、あとで知るとお母さんのお嬢さんとのこと。
お母さんははじめ、新顔にビックリした様子。すかさず「駅で聞いてきました」と。
すると合点がいった顔になり、その後はすんなり受け入れてくれました。
そうなんです、三島広小路駅の立ち呑み屋さん、「駅」のマスターにこのお店は
紹介してもらってました。

さてメニューは全くありませんよ。
しかしお母さんが、店内右手にある冷蔵庫を指して、缶ビール(発泡酒)なら250円、
第三のビールなら200円だったかな?焼酎は300円だよと、明朗会計です。
ビンビール(中)もありましたが、発泡酒・・・キリンの淡麗にしてみました。
ややするとお通しとして、揚げナス?の大根おろし添えがでてきました。
「これはお通し。ただだから」とのこと。

やがて娘さんはお帰りになりましたが、その後も会話は途切れることなく、
「駅」のマスターがらみのお話しやら、お母さんの身の上話やら・・・。
淡麗もなくなったので、焼酎を注文。
1合くらいの酒グラスに1杯。
これをかち割り氷を入れた大ぶりのグラスに半分程入れて、
あとは冷えた自家製麦茶で満たしてもらいました。
勿論、呑み方は自由です。
つまみは餃子や鳥からがあると言うので、餃子をいただきます。
どちらも300円だそうです。
ちゃんと値段を言ってくれるので、安心感があります。

画像はないのですが、しっかり焼き色がついた餃子が5個。
これがなかなかに旨いですよ。好みの味です!
勿論手作り・・・と思われます。

焼酎も呑み終わり、そろそろお暇しましょうか。
この餃子ならまた食べに来たいですね。ナスも美味しかった♪
ご馳走様。いいお店でしたね。
いずれまたお邪魔したいです・・・。


この後、広小路で妻にピックアップしてもらい、家路につきました。
おしまい・・・♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酒場 いちかわ

平成25年5月9日(木)

お昼を「回転寿司 魚磯富士店」で食べて、なんかお腹も落ち着いちゃいました。
妻はこれから所用があるので、車で移動。
小生は腹ごなしがてら、歩いて吉原本町を目指します。
お天気も良くて、お散歩日和。富士山がいつも小生を見守ってくれてます。

いままで富士市には何度も来てましたが、いつもは車で走るだけで、
馴染みが薄かったです。
やはりこうしてゆっくり町を歩き、風に吹かれるのはいいですねえ。
少しだけでも土地勘が出来ると、それだけ馴染みやすさも増すような気がします。

さて吉原本町の商店街へ到着。
どうせ車の運転もないので、もういっぱい行きましょうね♪
少し前、「がんもいっち」探しに来た時見つけた、お惣菜やらお弁当やら売っている、
「まつかや」というお店は昼間でもビールが呑めます。
他にも韓国なお店やブラジルなお店(いずれも店名失念)とかもあるけど、
お腹は空いてないナァ。。。
やっぱ、例の「酒のイチカワ」がやってる酒場へ突撃しましょうか?!

という訳で2度目になるdeepな入り口から、やや恐る恐る(笑)の入店です。
カウンターにはお二人のご常連さんが、カウンター内の女将さんと談笑されていました。
小生は、奥の一番はしっこのカウンターへ腰掛ます。
注文はホッピー(250円)と焼酎ワンカップ(260円)。
これでホッピーを後で追加して、2杯呑めます。
つまみは前回食べ損なった「煮込み」にしようかと思っていましたが、
それは寒い季節だけの限定メニューだそうです。残念!
それでは・・・ししゃも(300円)にしましょう。

ご常連さんと女将さんとのお話しは尽きることなく、続いています。
すでにいい気分になっているご常連さんに、ウイットさもからめて
話を返しています。
お酒を呑むのも勿論ですが、
結局そんな会話を楽しみにいらしているのでしょうね。
やがてお一人がお帰りになり、もう一人のご常連さんとの会話に
なんとなく参加。
どうやら職人さんらしいですが、毎日!朝から?アルコールは欠かせなく、
ほぼ1日中いい気分でいるらしいです。
んー、さすがにそれはマネ出来ないなぁ(^^ゞ
でもある意味、尊敬にあたいする・・・かも??
とにかく、そんな筋金入りの呑んべぇさん達が集うお店なのでしょうね、ココは!

ややするとまたご常連さんがお一人みえ、そのうち先ほどの職人さんは
お帰りのご様子。
精算する際、僕ら二人の焼酎1杯づつの分をおごってくれましたよぉ。
なんかのんべぇ職人の気風を感じさせられました。
粋・・・なんでしょうか?
いやはや、ご馳走様でした。。

さて、もう一回り町を散策しましょうか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/11

行ってみたかった回転寿司 「魚磯富士店」

平成25年5月9日(木)

この日、妻の所用で富士市へ。
約束の時間は午後なので、まづはお昼を食べましょう♪
さて、どこで?
えっと・・・そうそう、ブログ「エリミな気分」さんで何度か登場している
「回転寿司 魚磯富士店」が気になってました。
とにかく安くて旨いらしいですよ。
おーし行ってみよう!

到着は午前11時半をちょいと回ったところ。
まだお客さんは少なめですね。
カウンターへ案内されて、小生はもう運転しないのでビール♪
エビスの中ビンが480円。
肝心のお寿司のメニューはこんな感じ。

P5090271

P5090270

平日のランチタイムなので、これぜーんぶ88円(92円税込)。
安いですねぇ。
しかも、大手回転寿司屋さんでは見かけないような、地魚ネタもいろいろと・・・。
そして勿論、旨い!!

地魚三点握り
P5090266

カワハギ肝和え軍艦
P5090272

食べるのに夢中で、写真はこれっきり(笑)
二人で寿司13皿、ビール1本で1676円!
いやぁ、近くにあれば、通っちゃいますね。
昼を過ぎるとどんどんお客さんもやってきて、カウンターもボックス席も満席に近い状態。
「エリミな気分」のかずさん、情報ありがとうございました。
お蔭で、堪能しましたよ♪

ゼッタイまた来たい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »