« 行ってみたかった回転寿司 「魚磯富士店」 | トップページ | 遂に入店! 「金龍」 三島田町 »

2013/05/13

酒場 いちかわ

平成25年5月9日(木)

お昼を「回転寿司 魚磯富士店」で食べて、なんかお腹も落ち着いちゃいました。
妻はこれから所用があるので、車で移動。
小生は腹ごなしがてら、歩いて吉原本町を目指します。
お天気も良くて、お散歩日和。富士山がいつも小生を見守ってくれてます。

いままで富士市には何度も来てましたが、いつもは車で走るだけで、
馴染みが薄かったです。
やはりこうしてゆっくり町を歩き、風に吹かれるのはいいですねえ。
少しだけでも土地勘が出来ると、それだけ馴染みやすさも増すような気がします。

さて吉原本町の商店街へ到着。
どうせ車の運転もないので、もういっぱい行きましょうね♪
少し前、「がんもいっち」探しに来た時見つけた、お惣菜やらお弁当やら売っている、
「まつかや」というお店は昼間でもビールが呑めます。
他にも韓国なお店やブラジルなお店(いずれも店名失念)とかもあるけど、
お腹は空いてないナァ。。。
やっぱ、例の「酒のイチカワ」がやってる酒場へ突撃しましょうか?!

という訳で2度目になるdeepな入り口から、やや恐る恐る(笑)の入店です。
カウンターにはお二人のご常連さんが、カウンター内の女将さんと談笑されていました。
小生は、奥の一番はしっこのカウンターへ腰掛ます。
注文はホッピー(250円)と焼酎ワンカップ(260円)。
これでホッピーを後で追加して、2杯呑めます。
つまみは前回食べ損なった「煮込み」にしようかと思っていましたが、
それは寒い季節だけの限定メニューだそうです。残念!
それでは・・・ししゃも(300円)にしましょう。

ご常連さんと女将さんとのお話しは尽きることなく、続いています。
すでにいい気分になっているご常連さんに、ウイットさもからめて
話を返しています。
お酒を呑むのも勿論ですが、
結局そんな会話を楽しみにいらしているのでしょうね。
やがてお一人がお帰りになり、もう一人のご常連さんとの会話に
なんとなく参加。
どうやら職人さんらしいですが、毎日!朝から?アルコールは欠かせなく、
ほぼ1日中いい気分でいるらしいです。
んー、さすがにそれはマネ出来ないなぁ(^^ゞ
でもある意味、尊敬にあたいする・・・かも??
とにかく、そんな筋金入りの呑んべぇさん達が集うお店なのでしょうね、ココは!

ややするとまたご常連さんがお一人みえ、そのうち先ほどの職人さんは
お帰りのご様子。
精算する際、僕ら二人の焼酎1杯づつの分をおごってくれましたよぉ。
なんかのんべぇ職人の気風を感じさせられました。
粋・・・なんでしょうか?
いやはや、ご馳走様でした。。

さて、もう一回り町を散策しましょうか!

|

« 行ってみたかった回転寿司 「魚磯富士店」 | トップページ | 遂に入店! 「金龍」 三島田町 »

コメント

deepな情景が思い浮かびますね~
ゴチになり良かったですね♪

むーさん酒場放浪記だな~と感じました^^

投稿: ラッキー | 2013/06/10 17:08

ラッキーさん、コメントありがとうございます。
このお店結構・・・いや!かなりdeepなんですよ。
三島の「こうの」に匹敵しますね。
ゴチになったのは、やっぱラッキー??(笑)

酒場放浪記かぁ・・・。いいねっ!
吉田類さん大好きです♪

投稿: むー | 2013/06/11 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77393/57356485

この記事へのトラックバック一覧です: 酒場 いちかわ:

« 行ってみたかった回転寿司 「魚磯富士店」 | トップページ | 遂に入店! 「金龍」 三島田町 »