« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »

2013/09/03

晩夏の三島 ~夜の部 「駅」「龍」「だんらん」編~

平成25年8月27日(火)

昼間は源兵衛川、夜の1件目が「京路」。
そしてふらふらと向かったのは、三島広小路駅構内の立ち呑み「駅」。

P8270775

最近三島呑みの時は、必ず寄ってますね。
マスターの人柄もあるし、気軽さに加えリーズナブルに酔えるのが魅力でしょうか。
しかし、その為いっつもここで酔っ払っちまうんですよ(^^ゞ
小生はビール。
妻はポンジュース割りという掟破り?な呑み物を注文。
お通しでついてくる、スナック菓子もなんかいいですね。

適当に呑み食いしていたら、ひとりの女性がサンマを届けてくれてました。
お!ってんで思わず妻が注文。
いよいよ季節ですねぇ。

P8270777_2

まわりの方々とも和気藹々でいい気分。

さてこれからどうしよう?
マスターに何気にいい店を聞いてみたら、「龍」がいいんじゃない?とのこと。
以前から聞いていたお店。
「龍」「金龍」そしてここ「駅」は親密な仲みたい。
んだば前から気にもなってたし、行ってみますか!

キミサワの交差点を左へ。ココからがちょっとウォーキングタイム。
10分くらいは歩くかな?
「だんらん」を過ぎ、「やぶれがさ」をやりすぎ、国一向けにさらに歩くとやっと到着。
酒飲みがやってる店と書かれています。いいね♪

入店するとカウンターがメインで、あとはテーブル席がいくつか、あったような・・・(^^ゞ
ちょっとスナックチックで、カラオケもあったりしてます。

実は先ほど「駅」にサンマを届けてくれた女性がここのママです。
顔も覚えてくれていて、すんなり馴染めました。
カウンターには既に2人連れの方が1組いらっしゃいました。

まづはいつも通りビンビールです。
そのあとお通しがいろいろと・・・。

P8270779

P8270781

P8270782

あと、たしか餃子も美味しいとのことで食べたかな?
ママとお隣のお客さんとも交えて、話も弾み、楽しい時間でした。
勿論酒飲みがやってるお店。ママも自分でかぽかぽやってました(笑)。
妻はここのママを気に入ってましたが、確かに気さくで楽しい方でしたね。
きっとまたいつか行くと思います。
いいね♪

さてそろそろって頃に、なんと「金龍」のお母さんがいらっしゃいました。
よくよく伺うと、田町の「金龍」の娘さん(次女)がここのママなんだそうです。
あ、そうえば「金龍」へ行ったとき、お母さんがそんなこと言ってたなぁ・・・(^^ゞ
駅のマスターは親族ではないにしろ、親密なお仲間みたいです。
「金龍」のお母さんは小生をあまりはっきり覚えてはないようでしたが、
握手してからお暇してきました。
なんだかおもろいなぁ。。。

このあと「だんらん」へちょっと寄って、ビールと牛すじカレーを頂きました。
妻はもういっぱいみたいで、ウーロン茶でしたが。。

P8270787

食べやすくて、美味しいカレーです。
〆にはいいと思いますよ♪
ここのママさんの笑顔もいいですよね。ほっとします。

さて時刻も23時近くになり、小生のメートルもマックス!!
記憶も絶え絶えになりながら、ホテルへご帰還となりました。。

おしまい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/01

晩夏の三島 ~夜の部 京路編~

平成25年8月27日(火)

昼間は源兵衛川で甥っ子たちと遊び、夜は妻と三島で呑み歩きです。

昼間の喧騒も静まり始めた午後4時30分ころ、「京路」の格子戸をくぐります。

P8270749

まだ準備が完璧でなかったようですが、とにかくカウンターへ座ります。
お久しぶりの挨拶をして、ビンビールから始めましょう。
お通しにきゅうりの醤油漬け?をだしていただきました。

P8270755

なんでもこの品、「京路」を教えてくれた野良さんのお気に入りらしいです。
夏っぽい一品で、ビールに良く合いますね~。

次にほやの塩辛を注文。

P8270757

そういえば最近、生のホヤを食べてませんね。
たまに魚屋さんとかで売っているのを見かけますが、
どうも鮮度がいまいちな感じで・・・。
鮮度がないと臭みばかり際立ちますからね。

うん、塩からもうんまい。
これにはやっぱお酒ですね。

P8270761

お次はナス田楽♪
かもナスを揚げて、田楽みそを載せてあります。

P8270768_2

つけ合わせのしし唐(万願寺?)がいい感じです。
うましうまし♪


さてカウンターの右側のホワイトボードには、俳句がいくつか書かれていました。
かなりピンボケなんですが・・・

P8270756

小生一番右の句が気に入りました。
んで、実はこれ見て思い出したのですが・・・。
昨年6月ころの話。
楽寿園へ行ってみたところ、楽寿館前に投句する箱があって、
お遊び気分で、その場でひねってみたんですよね、小生。
そしたら今年の4月に楽寿園から封筒が届きまして、なんと!
小生の句が入選していました!!
特選が2句、入選が7句の中の1句に選ばれたんです。ビックリですね。
多分他の誰も題材にしなかった、「小浜池」を織り込んだ句だったからだと思いますが。
女将さんにそんな話しをしたら、特選の人はここのご常連だそうです。
ホワイトボードの中にもその方の1句が書かれています。

そしてそして間もなく、なんと!くだんの男性がご登場。
なんかドラマみたい(笑)

しばしその方も交えて歓談。
楽しい「京路」の夜でした。。。


つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年12月 »