2005/05/08

GW明けま・・・した

平成17年5月8日

じぃえんとるまん

仕事柄GWは一生懸命に汗してました(笑)
さて今日から解禁ですね。実家へ移動してきて、早速の外酒(そんな言い方あるかな?)です。

まづ向かうは「じぃえんとるまん」。
日曜日の夕方6時少し前、そこそこの混雑でしょうか?うまくカウンターが空き、そこへ陣取ります。変形コの時のカウンターの縦部分で、厨房が良く見えます。
まづはビール大瓶とマグロの刺身。となりの親父さんが今日のマグロはうまいよと、話かけてくれます。ん、5,6切れ乗った中鉢のそれは、とても200円とは思えませんよぉ。黒板のメニューとにらめっこして次にあさりのかき揚げ(150円)を注文。思ったより大きいかき揚げですよ。天つゆなんて贅沢なものはありませんが、醤油をまわしてかぶりつけば、顔は自然にほころびますです。
お後は日本酒の「浦霞」(350円)と、イカのいろり焼き(200円)を注文。もちろん囲炉裏で焼いた訳ではないでしょうが、日本酒との相性はいいですね。

しめて1250円。
この店、歩いていける範囲にあるとやばいです(笑)
でもここの常連さんは皆、名前で呼び合ってますね。数回めの小生ですが、いつも見かける顔がやはりきょうもいらっしゃいます。地元の方の、気軽ないこいの場なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/14

春の雨

じぃえんとるまん

4月11日 雨
また「じぃえんとるまん」へ行きました。なかなかいい店です。
ビール(大)1本と、熱燗1杯。マグロの皮、いかげその刺身でちょうど1000円。
熱燗は機械から落とすタイプで、お母さんの止めるタイミングが狂ったらしく、受けの小鉢までいっぱいです。
ラッキー♪

鳥佳

続いて、わが師匠(勝手に呼んでる)の浜田氏のHPと「至高のはらわた」を参照して、「鳥佳」へむかいます。
焼き鳥やモツ焼きがメインです。
まづはビールとレバ刺しを頼みます。レバ刺しは900円だったかな?ちょっと高いですね。焼物は1串130円から250円、300円くらいだったでしょうか??
追加でつくねとしろとかしらをタレで頼みました。
ここの旦那さんのしゃべりを聞いていると、太田和彦さんに似ている気がします。
常連さんばかりで、小生とは会話なしでしたが・・・(^^;
ビールの値段は忘れましたが、全部で2000円弱だったかな???(^^;

小鉢

やはり浜田さんのHPを参考に行った立ち飲みのお店です。
今まで、なんどか探したんですが、なかなか見つけられませんでした。
場所はわかりやすいのですが、外観が予想以上にお洒落で、看板も木を小鉢とくりぬいただけの、これまたお洒落な作りで見落としていた様です。
中もカウンターは石作りで、ジャズがながれ、ママといった風情の女将さんが切り盛りしています。
やはりここも常連さんばかりですが、そんな店の雰囲気で居心地はいいですね。
ビール(中)と串かつを頼みます。つまみはどれも300円のようで、定番ものと、本日のものとあるようです。
芋焼酎のお湯割りと、きゅうりの糠づけを追加して頼み、しめて・・・1500円くらいだったかな??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

これだ!

じぃえんとるまん

V6010173

上大岡には自分好みの店がないなぁと思ってました。
しかしこれほどの街なのに、変だな?探し方が悪いのかな??
しかし、やっと見つけました。しかも大ヒット級のお店ですよ(^-^)v

この日の前日と前々日、野毛のホッピー仙人へ久々連続出現して、その後居合わせた方と別の店へ流れたりして、少々飲みすぎの感がありました。しかし、横浜から伊豆へ戻るのにもう1日余裕があります。仙人さんから聞いた上大岡のお店へ行ってみましょう。
午後3時30分すぎ、その店を発見しました。駅前の鎌倉街道を渡ったビルの裏手にあたる位置の1階です。ひらがなで「じぃえんとるまん」とありますが、果たしてどんなお店でしょうねー?
表から見ると横一列 だけのカウンターがある立ち飲み屋さんに見えました。しかし入ってみると以外に広いお店です。入り口から言えば、カウンターはコの字を逆にしたレイアウトで入り口部分のカウンターは少し長いです。他に大きなテーブルが一つと、通りに面した部分からカウンターに沿って壁側にカウンターがあります。そうですね、7,80人くらいは入るでしょうか?もっとかな??
コの字カウンターの一番奥に陣取ります。実はこの時間でしたがすでにいっぱい。そこしか空いてなかったのです。活気がありますね。しかも安いですよ。小生が頼んだ瓶ビール(大)はなんと350円。コストパフォーマンス性から言えば、これが一番かも。しかしひじょーに残念なのはアサヒなんです(>_<) これキリンかサッポロあたりなら、もう狂喜乱舞っす。他に驚き価格はウイスキー(s)が100円(w)でも200円。チュウハイ系はどれも300円です。日本酒も220円から銘柄物になると500円。ホッピーもあるのですが、これはちょっとお奨めできません(^^ゞ
つまみは100円、200円が中心で、100円の小鉢も充実してます。最安値は70円のチーズかな、多分。目の前の戸棚に作り置きの料理があり、それをみて注文するのもいいですね。となりのおじさんは100円のおしんこをつまみに、ゆっくりした時間を楽しんでいるようです。いいですね。
こうなるといやがおうにも思い出されるのは、赤羽の「いこい」です。まったくあそこでは気分が悪くなりました。どうもあそこの店員は横柄な感じがしますが、ここは実に愛想がいい。店員に気を使って飲む酒は悪酔い必至です!
つまみはシメサバ、フキ味噌、えんどう豆などを頼み、ちょっと残念だったホッピーを含めて、1030円。
実はこの日、メインを大衆焼肉にしたかったのでつまみは控えめでした。次回はココがメインできましょね♪
いやー仙人さま感謝。いいお店を教えてくれました!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)