2005/06/30

焼き鳥屋さんになれる店!

平成17年6月29日

ニューカヤバ

dancyuという雑誌で見たお店です。飲み仲間テッド氏が丁度東京にいるということで、合流して一緒に行くことにしました。
茅場町の駅から程近い路地をちょいと入ったところにある、隠れ家的なお店です。お店の前に着くと丁度縄暖簾を出しているところでした。初めてだと、目印の赤提灯がないとかなり分かりずらいですね。小生たちも危うく行き過ぎるところでした。
「いいですか?」と縄暖簾をわけてお店に入ります。
「いいですよぉ。今からだからあまり準備できてないけど・・・。」とお店のお兄さん。
「ぼちぼち、やりますから・・・」と店の一番奥に陣取ります。丸テーブルが4つ、炭焼き場が1つ、あとはどうやら常連さん専用の冷蔵庫の上っていうのもあるようです(笑)
まずビールをいただきましょう。サッポロラガーです。
炭がまだおきてなかったので、つまみはマグロと冷奴をもらいます。これで1000円。キャシュオンデリバリー式になります。
マグロは見るからに美味しそうですね。ん、中トロといったところでしょうか。うんまい!
後ろの窓を空けると亀島川?の水面が見えます。この河岸で寝転んで一杯なんてのもいいかもしれませんね(笑)

さて炭が入りました。焼き鳥を頼みましょう。ここでは生の串を受け取り、自分で焼くんです。これもまた楽しいではないですか。精肉と砂肝とを2本づつ、つくねを1本焼きます。場所も焼き台へ移動し、飲み物も焼酎にしましょう。焼酎、日本酒、ウイスキーはいずれも1杯100円で、しかも自動販売機から買うんです。コップをおいて、100円いれると規定量がでてきます。(桜木町の野毛地下にある、「金盃」の日本酒も自動販売機ですね。あそこは200円でしたか?その分、量的にも金盃の方が多いかな?)

とにかくココはセルフサービスを楽しんじゃうお店なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)