2006/01/28

あれこれとギョーザ

最近餃子を楽しんでいる。

大口商店街の寺尾屋は小ぶりだが7ケもついて150円!!驚きである。焼き加減もパリパリでうんまい。

近所にあれば毎日通ってしまいそう(笑)V6010048

六角橋商店街のかずさやでおでんを求めていったら、偶然見つけたお店「ホンパン餃子」もなかなかだった。
注文ごとに皮を伸ばして、具を詰めて調理してくれる。もちっとした皮の感触がなかなか病みつきになりそうだ。改めて餃子は麺類であることを感じさせる。焼きと水餃子を試したが、水餃子の方がわずかに好きかもしれない(笑)
V6010076V6010077

実家近くにある「おこげとぎょうざ」というお店へ行ってみた。
餃子は290円と安い。水餃子は600円になる。おこげは1000円である。
餃子だけ食べるには安くていいかもしれないが・・・。
しかし夜に行って一杯やりたい時には、ちと高い。小ジョッキのビールが400円。(瓶ビールなし)小さなグラスに入ってくるチュウハイが350円。・・・焼酎をボトル(2500円くらい?)で頼んで呑むのがいいかもしれない。
餃子もおこげも味は良かったけど、ビールを気軽に呑める価格設定が欲しいものであるV6010111V6010112V6010113

久々に行ってみた小田急相模原の「萬金餃子」。
宇都宮のホワイト餃子の流れだ。
この日は、いままであまり試したことのない水餃子をスープ仕立てで1つ(8ケ入り)と、焼き餃子2皿(1皿10ケ)とご飯1つをぽんこと平らげた!ああ、腹いっぱいになってしまった(爆)!
ここの餃子は焼きというより、揚げるにちかい。皮は厚めで甘みがあり、具が少なめで皮を食べさせると言った塩梅である。大きさの割には軽くて、10個くらいはぺろりとたいらげられる代物だ。V6010114V6010115

| | コメント (2) | トラックバック (1)